So-net無料ブログ作成
Sales of PCB design ブログトップ
前の20件 | -

ネットリストエディタに機能追加 [Sales of PCB design]

ネットリストを読み込んでクロスリファレンス状にして編集するネットリストエディタは
以前に接続情報も修正し出力できる機能を追加してダウンロード可能にしました。

それに部品表を作成する機能を追加しました。
これまでは簡易部品表なので若干見辛かったのですが一般的な部品表としたので他の
マクロなどへの貼り付けも可能になりました。

そしてこのEXCELマクロを「ネットリストエディタマクロ・スタンダード版」として販売する
運びとなりました。
価格は5-6000円を予定しています。

部品表修正マクロ・プロフェッショナルは万能に近いのですが、ネットリストの接続
情報に関しては触れていません。

この「ネットリストエディタマクロ・スタンダード版」では接続情報も編集可能です。
但し、「Altium Designer」に着目したマクロなのでネットリスト形式はProtel(Altium)
だけでテレシス形式には対応させていません。

他のCAD形式で利用する場合にはネットリストコンバータで変換してください。


nice!(0)  コメント(0) 

部品表修正マクロ・プロェッショナル [Sales of PCB design]

こちらの営業のカテゴリーに掲載します。

ネットリストを読み込んで部品表にするEXCELのマクロの販売をお知らせです。
部品表修正マクロ・スタンダード版の機能はすべて有しています。

テレシス、プロテル、TANGOフォーマットを読み込んで部品表にします。
読み込んだ直後に型番部分を置換テーブルで別の型番に置換できます。
複数の置換テーブルを管理するのは大変なので別名保存して顧客別に対応する方が便利です。
更に、重複チェックや部品表の数量までチェックできるのはこのマクロのみの機能です。
機能を追加する場合もこのバージョンに一番最初に反映させる予定で改良を進めます。

通常の基板設計であればこれ一つで殆どの処理が可能です。
また、回路設計会社の資材部門での利用も想定しています。

販売価格は10,000円で、スタンダード版より2,000円の違いなのでこちらをお勧め
致します。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/BCM_PRO%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0.pdf

お申し込みはカタログ内のメールにてお願い致します。
こちらのダウンロードURLやパスワードはその時にお知らせ致します。

デモ版としては用意していないのでフリーのこちらでイメージを掴んでください。
ダウンロードはこちらです。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/UPLOAD/BCM_V1.0.zip


http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/BCM%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0_V1.0C.pdf


nice!(0)  コメント(0) 

部品表修正マクロ・スタンダード版 [Sales of PCB design]

こちらも販促版ではなく有料のスタンダード版が完成したのでこちらにアップロードしました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/UPLOAD/BCM_STD_V1.0.zip
但し、有料の為に解凍用パスワードが設定されています。

1.販売促進版との違いはフットプリント名部分のWindowsで使用できない文字への対処です。
(自動でアンダーバーに変換します。)

2.部品表をネットリストと比較することが可能ですがそれを色分けで違いを見分けることが
 可能になります。

詳しくはこちらのカタログをご覧ください。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/BCM_STDカタログ.pdf

プリント基板のパターン設計者に向けたツールは少ないように感じ、無料版に続いて
このような有料版をリリースしました。

特に意識はしていなかったのですが、顧客から貰った部品表とネットリストとの矛盾も
クロスリファレンスとして比較して色分けするので早めにわかります。

販売価格は8000円で、振込確認後に解凍用パスワードをお知らせ致します。
事前にソフトウェア購入の旨のメールでお知らせください。

カテゴリーは有料なので、ダウンロードではなく営業にしてあります。

BCM_STD_CA.png

nice!(0)  コメント(0) 

部品配置情報修正マクロ・スタンダード版 [Sales of PCB design]

これまでの販促版ではなく有料のスタンダード版が完成したのでこちらにアップロードしました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/UPLOAD/PCM_STD_V1.0.zip
但し、有料の為に解凍用パスワードが設定されています。

1.販売促進版との違いはフットプリント名部分のWindowsで使用できない文字への対処です。
(自動でアンダーバーに変換します。)

2.回路設計者から支給された詳細の部品表の型番をTOP/BOT面をそれぞれの面での部品点数を
 別シート内で計算します。

詳しくはこちらのカタログをご覧ください。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/PCM_STDカタログ.pdf

販売価格は5000円で、振込確認後に解凍用パスワードをお知らせ致します。
事前にソフトウェア購入の旨のメールでお知らせください。

部品実装業者向けのソフトウェアは非常に少ないので廉価でお役に立つと思います。
カテゴリーは有料なので、ダウンロードではなく営業にしてあります。
nice!(1)  コメント(0) 

部品位置情報の型番編集マクロ(PCM) [Sales of PCB design]

前の記事と似たような文字面と内容なのですが、こちらは部品実装業者向けのソフトウェアの
紹介です。

顧客から支給された部品表をEXCELに貼り付け、その後の工程で処理しやすいように修正
するマクロです。

部品の表記がR1~R3などのようにまとめてある場合も個別の表記に戻します。
REF番号を基準にしたクロスリファレンスにします。
これまでは、前出の「部品表修正マクロ」BCMと同様の機能です。

別途、貼り付けた部品位置情報(ピックアンドプレース)のフットプリント部分を部品表の
型番の横に列を挿入します。

部品表のREF番号に相当する型番が存在しない場合はそのセルに< None >と記入することで
確認を促します。

詳しくはこちらのカタログをご覧ください。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/PCMカタログ_V1.0C.pdf

ソフトウェアのダウンロード先もカタログ内に記載しています。


nice!(1)  コメント(0) 

単体の部品表修正マクロ(BCM) [Sales of PCB design]

Bom Correction Macro
顧客から支給された部品表をEXCELに貼り付け、その後の工程で処理しやすいように文字列などを
修正するマクロです。

全角の文字は半角にし、REF番号内のカンマの後の半角のスペースなども消去します。
また、部品の表記がR1~R3などのようにチルダでまとめてある場合も個別の表記方法に戻します。
そのREF番号を基準にしたクロスリファレンスを生成します。

対応するネットリストを読み込んでクロスリファレンスとし、両者を視覚的に比較することが
可能です。
該当するREF番号がない場合は、その欄に< None >と記載します。

このマクロを使用することで基板設計時にアシスタントが不必要になります。
またこのマクロは無料で配布いたします。

そのカタログを作成しました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/BCMカタログ_V1.0C.pdf

ソフトウェアのダウンロード先もカタログ内に記載しています。


nice!(1)  コメント(0) 

回路図からの見積り [Sales of PCB design]

通常はネットリストのピン数で見積り処理をしています。
しかし、回路図からそれが妥当なものかを判断することもあります。

A3サイズに小さい回路図部品で描いた場合は1ページあたり4万円ぐらいになっています。
それをページ数で掛け算を実行すれば見積り価格になります。

特殊な部品でもない限りはピン数で算出したものと1-2割程度しか違いはありません。

ネットリストがない、PDFなどの回路図だけの見積もり時にもこういった手法で見積りが
可能です。


nice!(0)  コメント(0) 

STEPファイル貼り付けのお試し [Sales of PCB design]

「Altium Designer」のファイルにSTEPファイルを無料で貼り付けするお試しを始めました。
これにより図形の押し出しとの違いを実感して貰おうというものです。
但し、一社で一度限りとさせてもらいます。
フットプリントの種類は30点程度までのPCBDOCまでとします。

シンプルBOMのCSVファイルを頂ければ、無料での作業が可能かを判断させてもらいます。
一般的なチップCRなどは30点から除外してカウント可能です。

お問い合わせは右上のカレンダー下のプロフィールから自社のHPへ行き、下部のメールで
対応可能です。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/index.html


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

STEPファイル貼り付け作業 [Sales of PCB design]

これまで自社の基板設計作業にはほぼ100%、STEPファイルの貼り付けを検索ソフトや
貼り付け用Delphiスクリプトを利用していました。

しかし、STEPファイルの貼り付けだけを請け負った場合は、作業手順が少しだけ違うので
検索ソフトや貼り付け用Delphiスクリプトは使用していませんでした。
しかし、初めてその場合にソフトウェアを利用してみたら意外と上手くいきました。

作業費用の目安としては
部品(フットプリント数)1点について1,000円で、コネクタ類は作業時間が掛かるので
2,000円としています。

コネクタが5種類で、それ以外の部品(フットプリント数)が30種類の場合は
40,000円でSTEPファイル化の作業費用となります。

Step_AD_Work.png

フットプリントへの貼り付けなので一つの部品の使用数が多くてもその数は関係ありません。
フットプリントの種類だけで計算して貰えば大丈夫です。
部品表では値の違いで別部品に表現されてしまうのでフットプリントの部品表で重複処理すれば
フットプリントの種類がわかるでしょう。

チェック用の3DPDFと貼り付けたSTEPファイルと作成に利用したソリッドワークスファイルも
添付します。
作業に対応する基板設計CADは「Altium Designer」だけなのですが、STEPファイルだけの供給も
可能です。


nice!(0)  コメント(0) 

STEPファイル貼り付けの見積もり [Sales of PCB design]

AltiumのPCBDOCに3DCADでSTEPファイルを貼りつけるという見積もり依頼があります。

SCHなどの資料も貰うのですが、実際に必要なのはフットプリントに
STEPファイルを搭載するのでPCBDOC側のネタの方が現実的です。

Simple BOMが一番ありがたいし、その方がWinWinでしょう。
3DCAD側で形状をどれぐらい作り込めばいいのか、誤差はどの程度まで許容して貰える
のかがわかりにくいです。
弊社では高さの誤差は0.1mmとしています。

ICなどは似たような形状が多いので型番の文字は0.01mmだけ白く押し出すことで
見分けできていますし、その方が3DPDFにした場合に見栄えがいいでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

担当者の技量 [Sales of PCB design]

通常は回路設計者が基板設計者の技量を推察しながらパターン設計を進めるでしょうが
逆に基板設計者が回路設計者の技量を見ながらパターン設計を進める場合もあるという
考え方もあります。

担当者が新人で何人かに意見を聞いてからでないとパターン設計の承認をしてくれない
場合もあり、最悪です。
回路図は部品のノードが適当で、BOMも適当という場合も増えてきているようで
全体を見渡すような管理者が急に減ってきているようにも思います。

パターン設計を単体で行ってガーバーデータを納品した後に面付けを含んでの見積もり
なので請求伝票は不可という乱暴なことをいう会社もありました。
単体設計で大幅な問題が出た場合は面付け処理以外に改版が大きいとパターン設計2回分に
相当するのでこの話はあり得ない話です。

P板.COMなどでは単体1枚も4面付けの1枚も製造価格は殆どかわらないので一気に面付け
処理すればいいのにと思います。
火入れが1枚の場合もありますが機構設計や部品実装の見積もりなどにも生基板は必要
なので、それぐらいの枚数の余裕は許されるでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 

ホビーレベルの基板設計と依頼 [Sales of PCB design]

基板設計はホビーレベルから本格的なものがあります。
ホビーレベルは自分でフリーCADでパターン設計されるのが一般的でしょう。

弊社ではホビーレベルのものは通常価格とは別に廉価にパターン設計のご依頼を
お受けしています。
回路図も「水魚堂」などのフリーのSCHCADでも対応が可能です。

また、基板情報も「EAGLE」などからの改版にも対応しております。
費用は数万円でお受けすることも可能なのでご相談ください。



nice!(0)  コメント(0) 

フットプリント作成FP・Delphiスクリプトの販売-追記 [Sales of PCB design]

これまでのスクリプトとは異なりフットプリントを直接作成できるスクリプトなので
別売りとして販売を致します。

呼び名も「FP・Delphiスクリプト」としこれまでのものを「UT・Delphiスクリプト」とします。
今後もフットプリント作成関連のスクリプトは前者に追加され、それ以外は後者に追加します。

新Delphiのスクリプト集「FP・Delphiスクリプト」の内容
これらのスクリプトがあればAltiumでは表面実装部品の9割ぐらいのフットプリントは作成できる
でしょう。

1.チップLCRのフットプリント作成スクリプト(チップLCR作成スクリプト2に差し替え)
2.SOP、TSOP配置スクリプト
3.Small Outline パッケージのスクリプト
4.コネクタ作成のスクリプト
5.チップアルミ電解作成のスクリプト
6.リード線とパッド配置のスクリプト

*** 追加スクリプト ***

7.チップLCR作成スクリプト2
8.AVR、TR形状の作図スクリプト
9.QFPのフットプリント作成スクリプト
10.タンタルのフットプリント作成スクリプト
11.SODのフットプリント作成スクリプト


「FP・Delphiスクリプト」の販売価格は上記一括(1-6まで)で20,000円(消費税込み価格)となります。
(単体売りは予定していません。)

これまでの「Delphiスクリプト」も「UT・Delphiスクリプト」と名前を変え20,000円(消費税込み価格)
で販売続行中です。

これらのスクリプトが必要な方はプロフィール内のHPのメールアドレスでお知らせください。
他の設計支援アイテムとのセット販売割引もあります。


タグ:script
nice!(1)  コメント(0) 

フットプリント作成FP・Delphiスクリプトの販売 [Sales of PCB design]

これまでのスクリプトとは異なりフットプリントを直接作成できるスクリプトなので
別売りとして販売を致します。

呼び名も「FP・Delphiスクリプト」としこれまでのものを「UT・Delphiスクリプト」とします。
今後もフットプリント作成関連のスクリプトは前者に追加され、それ以外は後者に追加します。

新Delphiのスクリプト集「FP・Delphiスクリプト」の内容
これらのスクリプトがあればAltiumでは表面実装部品の9割ぐらいのフットプリントは作成できる
でしょう。

1.チップLCRのフットプリント作成スクリプト
2.SOP、TSOP配置スクリプト
3.Small Outline パッケージのスクリプト
4.コネクタ作成のスクリプト
5.チップアルミ電解作成のスクリプト
6.リード線とパッド配置のスクリプト

「FP・Delphiスクリプト」の販売価格は上記一括(1-6まで)で20,000円(消費税込み価格)となります。
(単体売りは予定していません。)

これまでの「Delphiスクリプト」も「UT・Delphiスクリプト」と名前を変え20,000円(消費税込み価格)
で販売続行中です。

これらのスクリプトが必要な方はプロフィール内のHPのメールアドレスでお知らせください。
他の設計支援アイテムとのセット販売割引もあります。


nice!(0)  コメント(0) 

P板.com仕様の基板設計のスキル [Sales of PCB design]

弊社の顧客のほぼ100%はガーバーデータ送付です。そしてその顧客の9割がP板.comで基板製造を
されています。

P板.com独自の仕様もあるので単純に設計した場合は外形線や面付け、端面スルーホールなどで
問い合わせがきてしまいます。

顧客の回路設計者がP板.comとその部分でやりとりするのは専門外の用語がでてくるのでそれなりの
ハードルがあります。

弊社ではP板.comと直接、問題の出そうな部分を打ち合わせして設計しています。
また、CADのDRCではわかりにくい製造部分のエラーもガーバーエディタでチェックしているので
問題がでることが少なくなります。

回路設計者は回路設計だけに集中してもらって、弊社ではプリント基板設計と基板製造部分の
打ち合わせを代行いたします。

特に追加費用が必要ではないのでお気軽に下記までお問い合わせください。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

UT・Delphiスクリプトの販売-追記2 [Sales of PCB design]

Altium Designerの設計に有用なUT・Delphiスクリプトの販売しています。
(一部、VBスクリプトが含まれています。)

内容を下記に示します。

FootPrint収集用スクリプト
グリッド設定用スクリプト
Qualityのスクリプト
レイヤセット関連のスクリプト
Place FMスクリプト
Place VIAスクリプト
Place PADスクリプト
Place PPスクリプト

四角形を配置するスクリプト
REF番号の位置リセット
コーナーのR面取りスクリプト
TrimExtendスクリプト

*** 追加スクリプト ***
ポリゴンの注入のオンオフするスクリプト
配線時のショートカットキーを表示するスクリプト
改版手順を表示するスクリプト
作業手順を表示するスクリプト
Via Soldermask Barrel Reliefを日本語化したスクリプト
ループの削除をオンオフするスクリプト 
円を配置するスクリプト 


*** 追加スクリプト2 ***
R面取りされた四角形のスクリプト
円と十字を同時に配置するスクリプト
センター割振りではない四角形のスクリプト
TOPシルクレイヤに点線を配置する修正版のスクリプト

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

UT・Delphiスクリプトの販売-追記 [Sales of PCB design]

Altium Designerの設計に有用なUT・Delphiスクリプトの販売しています。
(一部、VBスクリプトが含まれています。)

内容を下記に示します。

FootPrint収集用スクリプト
グリッド設定用スクリプト
Qualityのスクリプト
レイヤセット関連のスクリプト
Place FMスクリプト
Place VIAスクリプト
Place PADスクリプト
Place PPスクリプト

四角形を配置するスクリプト
REF番号の位置リセット
コーナーのR面取りスクリプト
TrimExtendスクリプト

*** 追加スクリプト ***
ポリゴンの注入のオンオフするスクリプト
配線時のショートカットキーを表示するスクリプト
改版手順を表示するスクリプト
作業手順を表示するスクリプト
Via Soldermask Barrel Reliefを日本語化したスクリプト
ループの削除をオンオフするスクリプト 
円を配置するスクリプト 


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

基板設計のご依頼について [Sales of PCB design]

弊社の取引先の9割以上が回路設計会社です。
殆どの取引先が首都圏(主に神奈川県、東京都)となっています。

機構部分も回路設計者がされているところが多いのでその部分のチェックも
微力ながらサービスで処理しています。
社内に基板設計者を抱えている企業も少ないようですがその部分も壁を設けずお手伝いが可能です。

基板での納品は殆どなく、ガーバーデータでの納品が殆どです。
基板の発注先も最近は半数が「P板.COM」の場合が多いので、定番ではない処理や面付け処理や
細かい内容は依頼された回路設計者に代わって弊社が直接、データ形式の話のやり取りをしております。

基板上の部品もSTEPファイルまたはソリッドワークスデータ化して3DPDFでチェックしておりますが
その部分は無料です。

部品実装データなどの製造データも漏れなく納品しております。
デジタルアナログ混在の基板を得意としています。
特にCPUボードなどドーターボードがある場合は3DPDFでコネクタの整合を事前にチェックする
ことは重要です。

このジャンルは旧態依然という部分がありますが、私自身はそういうのは苦手なのでCADのカスタマイズ
などを重ねて違った道に進もうとしております。

設計依頼の場合はお手数ですが
右上の7セグLED部分にあるプロフィール経由でメールや電話でお問い合わせください。


nice!(0)  コメント(0) 

UT・Delphiスクリプトの販売 [Sales of PCB design]

Altium Designerの設計に有用なUT・Delphiスクリプトの販売を開始いたしました。
(一部、VBスクリプトが含まれています。)

内容を下記に示します。

FootPrint収集用スクリプト
グリッド設定用スクリプト
Qualityのスクリプト
レイヤセット関連のスクリプト
Place FMスクリプト
Place VIAスクリプト
Place PADスクリプト
Place PPスクリプト

四角形を配置するスクリプト
REF番号の位置リセット
コーナーのR面取りスクリプト
TrimExtendスクリプト

販売価格は上記一括で20,000円(消費税込み価格)となります。

他の設計支援アイテムとのセット販売割引もあります。
nice!(0)  コメント(0) 

設計支援アイテムのセット販売 [Sales of PCB design]

現在、弊社では基板設計を支援するものとして下記の4点を販売しています。

1.基板設計スタートアップセット(CD-R)
2.STEPファイル(DVD-R)
3.EXCELマクロ(CD-R)
4.UT・Delphiスクリプト(CD-R)
5.FP・Delphiスクリプト(CD-R)

それぞれ単品の販売価格は20,000円(消費税込み価格)です。
5点を同時購入される方は合計で100,000円のところを80,000円
4点を同時購入される方は合計で80,000円のところを70,000円
という割引価格を適応いたします。

それ以下はそのままの価格となります。

nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | - Sales of PCB design ブログトップ