So-net無料ブログ作成
Computer (J) ブログトップ
前の20件 | -

個人向けスパコンDGX Station [Computer (J)]

個人で購入可能なスパコンと書かれている場合もあるこちらの「DGX Station」はパナソニックでも
取り扱いがあるようです。
https://www.panasonic.com/jp/business/its/nvidia/nvidia-campaign.html

価格は490万円という高級車並です。
試用しているビデオカード「NVIDIA Tesla V100」が4台(本)実装されています。
一台で150万円ぐらいするのでこの4台部分だけで600万円になってしまいます。
単体はアカデミック価格で100万円弱ぐらいで販売しているのでメーカー仕入れ価格はさらに
これより低い筈なのでこのような価格で提供できるのでしょうか。

これより上位の本格適なスパコンでもこのビデオカードを使用することが多いので、高スペックで
この価格も当然なのでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

AI用PCの構成 [Computer (J)]

個人でAIのディープラーニングにトライするにはどれぐらいのスペックのPCが必要なのか
調べてみました。
結論としては、出回っているハイエンドPCのビデオカードだけを最高機種に交換すれば良さそうです。
ビデオカードのスペックによっては電源ユニットを1000W以上に交換する必要があるでしょう。

スペックの参考例
CPU:Core i7 8700K~Core i9-9900K
M/B:上記に対応した機種
Memory:32GB~64GB
GPU:GTX 1080ti 11GB
SSD:500GB
OS:Linux(Ubuntu)

調べてはみたものの、何をどうするかという予定は全くありません。
パソコン工房でもディープラーニング用PCを発売していますが高スペックではなさそうです。
https://www.pc-koubou.jp/pc/deep_learning.php

nice!(1)  コメント(0) 

ディスプレイの位置 [Computer (J)]

ノートパソコンのような目線が下になる作業をしていると「デスクワーク症候群」などに罹患して
首が痛くなってしまうでしょう。
以前からノートパソコンは殆ど使っておらず、現在では所有すらしていません。

なるべく大きなディスプレイをデスクとは違う奥の別のデスクに配置して使うことが殆どで
現在ではマルチディスプレイの都合で2段目にも配置しています。
それを見るときは逆に目線を水平以上に上にしないといけないのでノートパソコンとは逆の向きで
その時は違和感がありです。しかし、これで首や背中への負担は中和しているでしょう。

マルチディスプレイにしてからは以前ほど首の痛みがなくなったのは目線が水平に近いからでは
ないでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

Lenovo’s ThinkPad X1 Foldable tablet [Computer (J)]

パソコン雑誌でシンクパッドの新型タブレットの記事が掲載されていました。
調べてみるとこちらの動画がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=gckzXVOUlE4

詳しい使い方はこちらの動画の方がわかりやすいでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=NmEI95YdaZU

折り曲げが可能な液晶ディスプレイは不安を感じますが、こちらの画像をアップで見ると
折り目に少しだけ余裕があるようでフラットにした時には両方から引っ張ることで平らに
なるのでしょう。
その時にその部分の書き込み時のタッチが他の部分と変わりないのかという疑問が残ります。
単体でも仮想キーボードが利用できますが、別に専用キーボードも使用できるようです。

ここまでくるとこれまでとは違って、近未来的なツールと感じてしまいます。


nice!(0)  コメント(0) 

スカイプのスピーカー [Computer (J)]

デュアルヘッドのパソコンにスカイプをインスト-ルしているのですが
Windows10の右下のスピーカー選択でそれぞれのディスプレイ内で音声を切り替えています。
しかし、スカイプはそれによって勝手に変化するようです。
昨日と今日でそれが変更されてしまうと焦ります。

それ以外にライン系にもサウンドバーを接続しているのでそれに切り替わる場合があります。
実際のスピーカー切り替えとスカイプの出力機器が異なる場合もありますね。


nice!(1)  コメント(0) 

CPUは8コアが主流に [Computer (J)]

1年半ぐらい自作をしていなくて、PC雑誌もあまりチェックしていませんでした。
CPUも第9世代というのはわかっていますが、需要の多いCore i7-9700K(3.6GHz)辺りでも
8コアとなっています。
ただ、スレッドも考慮するとIntel Core i9-9900K(3.6GHz)の8コア(16スレッド)が魅力的
です。

型番の末尾がKではなくてKFの場合はGPU非搭載の仕様となっています。
ビデオカードを同時に購入する場合はGPU非搭載でも問題なしです。

これ以上のCPUのグレードのシリーズはこれまで購入したことがありません。
自作の場合はCPU単体で10万円を超えてしまうと動作しない場合のリスクを考えると自作歴が
長くても躊躇してしまいます。

こちらの記事を参考にしてみてください。
https://ascii.jp/elem/000/001/858/1858160/



nice!(0)  コメント(0) 

GoogleEarthのモデリング [Computer (J)]

GoogleEarthの3Dのモデリングがどのようにされているのか気になりました。
単純に衛星画像とストリートビューの画像では高さ情報がはっきりしないからです。
こちらの動画によるとセスナ機などでの高精細の撮影が鍵となっていました。
https://www.youtube.com/watch?v=suo_aUTUpps

同じビルや家などを別の角度から撮影しているのでそれをすべてなるべく矛盾なく連続して
貼り付けると立体的になるという意味でしょう。
衛星画像ではわからいような込み入った部分も立体化されているのは衛星に比べて低い高度で
撮影した映像だからだと納得してしまいました。
逆に、田舎などセスナ機の撮影範囲に入っていないと3D化はされないということでしょう。

商業施設の看板などセスナ機でも厳しい部分は恐らく、ストリートビュー用の車で撮影した
画像をテクスチャーマッピングして処理しているのでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 

Tera Pad の設定 [Computer (J)]

デュアルヘッドの右サイド画面で「Tera Pad 」を使用しています。
そこで背景を変更しようとするとオプションから先の設定ができませんでした。
もしかしたらと思って、「Tera Pad 」を右サイドからメインの画面に戻したら問題なく設定できました。
つまり「Tera Pad 」ではサイド画面ではそういう設定ができないということでした。
メジャーなプログラムではない場合はデュアルヘッドなどで使用する場合はこういう細かいことにも気を付けて
使用する方法があることがわかりました。
OSはWin10です。
そのソフトウェアは使用頻度は少ないのですが背景画面は白色が苦手で灰色が好きなので変更しました。

カレンダーとしてフリーの「LilyCalendar」を使用しています。
デフォルトは小さい画面なのが不満でしたがスタイル設定内のカスタマイズでサイズを指定することで
大きくできることができました。
こちらもデュアルヘッドの右サイド画面の右下に配置しています。
メインではない広大な場所にそっとカレンダーがいるものイケてます。

スカイプの画面もオープンしていると他の作業の邪魔になりますがサブ画面であれば常に表示さえていても
問題ありません。
僅かだけ席を外した場合にスカイプが着信しても画面がオープンしているとすぐに気が付きます。


nice!(1)  コメント(0) 

DL-Marketの閉鎖 [Computer (J)]

知り合いの会社でAltiumのフットプリント関連のデータを「DL-Market」にアップロードしていました。
しかし、昨年の秋に「DL-Market」の不正アクセスで混乱したまま年を越えたようです。

結局、不正アクセス対策を施すことができなくて今年の6月、つまり来月末あたりで
閉鎖するようです。

現在は、リンク先にアクセスできずに閉鎖の件が書かれた先に誘導されます。
「DL-Market」はオールアバウトに買収されていますが、その買収した効果を得られないままの
閉鎖は苦渋の決断だったことでしょう。
ただ、何ヶ月も閉鎖のままだったので顧客への影響は絶大なので不正アクセスに対応できたとしても
その先行きはどうなっていたでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 

請求書などの和暦 [Computer (J)]


見積、請求書は「わくわく帳票」というソフトウェアを利用しています。
令和に対応したバージョンは4000円弱なので以前に購入した価格に近い値になります。

検討とチェックをした結果、和暦を西暦に変更できるようなのでそれで対処する
ことにしました。

このソフトウェアでは他に不満はないのでこれで問題なくて、バージョンの必要性も
感じていません。

経理ソフトは平成のままなのですが、これは年度の関係もあるので
来年にならないとわからず、どうするか決めていません。


nice!(1)  コメント(0) 

余計な文字の除去 [Computer (J)]

PDFの回路図の文字列から処理するマクロでの話です。
PDFをCTRL+Aで全文字を選択してEXCELのマクロにコピペすると余計な文字列が含まれているようで
エラーになる場合があります。

そこで、一太郎に一旦貼り付けて、それを更にEXCELにコピペし直すとエラーがなくなります。
一太郎のエディタのモードではなくて本来の文章編集モードでの話しです。
恐らくWORDでも同様の効果が出るでしょう。

余計な見えない文字列を除去するには一旦、マイクロソフト系のソフトに貼り付けると
いいという話があるのでそれを流用してみました。


nice!(0)  コメント(0) 

ファイラーの変遷 [Computer (J)]

Windowsとなった直後にはMS-DOS版を移植したようなファイラーが複数ありました。
しかし、最近は様変わりしているようです。

マイクロソフト純正のファイルエクスプローラ以外を使用するとなると有名なソフトウェアが
極めて少ないようです。

弊社ではWinFM2008を使用しているのでどちらかというとMS-DOS系を引きずっています。
使い易いのですがネットワークでの利用には不向きです。

最近、人に頼まれて探したのは「秀丸ファイラーClassic」です。

http://hide.maruo.co.jp/software/hmfilerclassicdoc.html

これであればどなたでも比較的、違和感なく使用できるでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 

TV番組でマウスコンピュータ [Computer (J)]

バラエティ番組でマウスコンピュータという会社が紹介されていました。
乃木坂46のTVCMでお見かけしているのでノートパソコンが主流かと思っていましたが
紹介されたのはBTOのゲーム用パソコンでした。

ゲームなどの高性能パソコンを欲しいけれど自作は難しいという人には向いている選択肢でしょう。
そういう高スペックの場合は、利益幅のあるパーツも搭載されるのである程度は儲かるでしょう。

自作マニアはPCケースや電源にも拘るのでBTOは自作前の入門編と捕らえています。
自作も業者が減ってくるとすべて通販などで対応することとなり価格面も考慮するとそのメリットが
少なくなってきています。

500GBのSSDが自作した時から約1/3の8000円台になっているのは驚きです。
また、マイニングブームもほぼ去ったので部品不足は少ないでしょうが自作者の数は減るでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

EXCELの取り消し線 [Computer (J)]

弊社では回路図の生データの支給が殆どなので貰ったことがないのですが、部品表の中に
取り消し線を含んでいる場合もあるようです。

通常はセルまたはセル内の文字を選択後に「CTRL + 5」を押せば取り消し線になります。

セルの内容としては通常と変化がないのが不思議でしたが、色を表示するFontcolorなどと
同じ分類のようです。

書式>セルの書式設定>フォント にて、チェックボタン□ 「取り消し線」で選択可能です。

便利な機能ですがこれを部品表内で複数あった場合は厄介でしょう。

部品表修正マクロでこれに対応するか躊躇しているところです。
というのもカンマの部分に取り消し線が掛かっているかを編集ミスすると区切り文字なしの
エラーになるからです。

具体的には取り消し線では.Font.Strikethroughを意味します。

BOM.Cells(2,3).Font.Strikethrough = True
BOM.Cells(2,3).Font.Strikethrough = False


nice!(0)  コメント(0) 

画面コピー時の4Kディスプレイ [Computer (J)]

「Altium Designer」でパターン部分を3DCADでのレンダリング作業に使用するために
その画面をコピー(Print screen)したい場合が多々あります。

それなりの基板の場合はレンダリング時の解像度が必要なので4000x3000ドットぐらいに
したいことが多いです。
一発でそういう場合はできないので何度か位置を変えてコピーして、画像を合成していました。

しかし、4Kのディスプレイであれば、3840x2160ドットなので一発で処理できる場合がある
でしょう。

弊社では従来のディスプレイの数が多くて、4Kディスプレイを配置する場所がないので
購入予定がありません。

ディスプレイサイズが小さいと従来のHD画面よりも文字が小さくて見辛いという声を聞いて
いるので、大きなサイズで値段がこなれてからの購入がベストでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

液晶ディスプレイの縦横の解像度 [Computer (J)]

4Kの32インチディスプレイが気になります。
もし、これを縦置きにしたら横幅は2,160ドットとなります。
24インチの1920ドットより少し広くなります。
ただそのドットサイズは小さいので見た目はどうでしょうか。

手持ちの32インチの2.5Kでは1440ドットですがドットサイズが大きいので違和感が
ありませんでしたが、4Kでは細かすぎて違和感があるかもしれません。

4Kを縦置きにするというのは、ビデオカードの制限などからしてもディスプレイの数を
増やせないので単体表示だけとなるでしょう。

4Kの32インチディスプレイは素直に横置きにした方が良さそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

A3ビジネスプリンター [Computer (J)]

電気店でエプソン製のプリンターを見てきました。
パソコンやその周辺機器はインターネットよりは実際に家電売り場でチェックした方が
いいからです。

そこで気に入ったのがPX-M5041Fという機種です。
https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm5041f/feature_2.htm

つい最近の機種という訳ではなさそうですが、価格も実売は3万円台です。
弊社で使用しているインクジェットプリンターも7年ぐらい経っているのでそろそろ故障する
のではないかと思って、次の候補をチェックし始めています。

別のスキャナーの付いていたA4の機種も壊れてしまったのでコピー機能は自宅では無理なのですが
この機種ではそれも可能です。

これ以外の機種でCMでお馴染みのエコタンクのシリーズは本体価格が高いようです。
交換インクで儲けることができないので本体価格を高めにするしかないでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

インクジェットの稼働率 [Computer (J)]

たまにインクジェットプリンタを使用するとどれかの色が出なかったりします。

自身や知り合いに聞き取りした限りでは1ヶ月以上、間を空けるとインクの先端部分が
固まるようです。
2ヶ月も使わないと他の部分も駄目になったりして買い替えしたことがあります。

レーザープリンタと併用すると、モノクロなどはどうしてもレーザープリンタを使いたく
なって、インクジェットプリンタの稼働率が下がってインクのつまりが発生しやすく
なります。

レーザープリンタがすべて故障して利用できなくなってからはこういったインクジェットの
インクつまりは激減しています。
しかし、仕事が空いてしまうこともあるのでどうでもいい場面でも印刷をすることは
稀にあります。



nice!(0)  コメント(0) 

4Kチューナ搭載PC [Computer (J)]

4K/8K時代になってきていますがパソコンも4Kチューナ搭載の時代となってきたようです。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1150091.html

ディスプレイサイズも24インチではなくて27インチです。
両者の価格の違いは光学ドライブ、TVチューナの性能、ディスプレイの解像度のようです。

スピーカー近辺のデザインがこれまでと違うようですが、丸い部分がそのまま見えてしまう
のはどうでしょうか。

こういったマルチメディア対応機種の場合は、リモコンがついているのがありがたいです。


nice!(0)  コメント(0) 

2段液晶ディスプレイスタンド [Computer (J)]

こちらに上下2段に装着可能なディスプレイスタンドが掲載されています。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/420/420925/

メーカーのサイトによれば24インチまで装着可能なようです。
デスクにクランプするタイプはありますが、スタンドタイプは珍しいです。
どれぐらいの振動に耐えられるのかが気になります。

デスクとはクランプなどで保持しておいた方が安心でしょう。
価格が比較的高額なのが残念です。


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | - Computer (J) ブログトップ