So-net無料ブログ作成

ファイラーの変遷 [Computer]

Windowsとなった直後にはMS-DOS版を移植したようなファイラーが複数ありました。
しかし、最近は様変わりしているようです。

マイクロソフト純正のファイルエクスプローラ以外を使用するとなると有名なソフトウェアが
極めて少ないようです。

弊社ではWinFM2008を使用しているのでどちらかというとMS-DOS系を引きずっています。
使い易いのですがネットワークでの利用には不向きです。

最近、人に頼まれて探したのは「秀丸ファイラーClassic」です。

http://hide.maruo.co.jp/software/hmfilerclassicdoc.html

これであればどなたでも比較的、違和感なく使用できるでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 

TV番組でマウスコンピュータ [Computer]

バラエティ番組でマウスコンピュータという会社が紹介されていました。
乃木坂46のTVCMでお見かけしているのでノートパソコンが主流かと思っていましたが
紹介されたのはBTOのゲーム用パソコンでした。

ゲームなどの高性能パソコンを欲しいけれど自作は難しいという人には向いている選択肢でしょう。
そういう高スペックの場合は、利益幅のあるパーツも搭載されるのである程度は儲かるでしょう。

自作マニアはPCケースや電源にも拘るのでBTOは自作前の入門編と捕らえています。
自作も業者が減ってくるとすべて通販などで対応することとなり価格面も考慮するとそのメリットが
少なくなってきています。

500GBのSSDが自作した時から約1/3の8000円台になっているのは驚きです。
また、マイニングブームもほぼ去ったので部品不足は少ないでしょうが自作者の数は減るでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

EXCELの取り消し線 [Computer]

弊社では回路図の生データの支給が殆どなので貰ったことがないのですが、部品表の中に
取り消し線を含んでいる場合もあるようです。

通常はセルまたはセル内の文字を選択後に「CTRL + 5」を押せば取り消し線になります。

セルの内容としては通常と変化がないのが不思議でしたが、色を表示するFontcolorなどと
同じ分類のようです。

書式>セルの書式設定>フォント にて、チェックボタン□ 「取り消し線」で選択可能です。

便利な機能ですがこれを部品表内で複数あった場合は厄介でしょう。

部品表修正マクロでこれに対応するか躊躇しているところです。
というのもカンマの部分に取り消し線が掛かっているかを編集ミスすると区切り文字なしの
エラーになるからです。

具体的には取り消し線では.Font.Strikethroughを意味します。

BOM.Cells(2,3).Font.Strikethrough = True
BOM.Cells(2,3).Font.Strikethrough = False


nice!(0)  コメント(0) 

画面コピー時の4Kディスプレイ [Computer]

「Altium Designer」でパターン部分を3DCADでのレンダリング作業に使用するために
その画面をコピー(Print screen)したい場合が多々あります。

それなりの基板の場合はレンダリング時の解像度が必要なので4000x3000ドットぐらいに
したいことが多いです。
一発でそういう場合はできないので何度か位置を変えてコピーして、画像を合成していました。

しかし、4Kのディスプレイであれば、3840x2160ドットなので一発で処理できる場合がある
でしょう。

弊社では従来のディスプレイの数が多くて、4Kディスプレイを配置する場所がないので
購入予定がありません。

ディスプレイサイズが小さいと従来のHD画面よりも文字が小さくて見辛いという声を聞いて
いるので、大きなサイズで値段がこなれてからの購入がベストでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

液晶ディスプレイの縦横の解像度 [Computer]

4Kの32インチディスプレイが気になります。
もし、これを縦置きにしたら横幅は2,160ドットとなります。
24インチの1920ドットより少し広くなります。
ただそのドットサイズは小さいので見た目はどうでしょうか。

手持ちの32インチの2.5Kでは1440ドットですがドットサイズが大きいので違和感が
ありませんでしたが、4Kでは細かすぎて違和感があるかもしれません。

4Kを縦置きにするというのは、ビデオカードの制限などからしてもディスプレイの数を
増やせないので単体表示だけとなるでしょう。

4Kの32インチディスプレイは素直に横置きにした方が良さそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

A3ビジネスプリンター [Computer]

電気店でエプソン製のプリンターを見てきました。
パソコンやその周辺機器はインターネットよりは実際に家電売り場でチェックした方が
いいからです。

そこで気に入ったのがPX-M5041Fという機種です。
https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm5041f/feature_2.htm

つい最近の機種という訳ではなさそうですが、価格も実売は3万円台です。
弊社で使用しているインクジェットプリンターも7年ぐらい経っているのでそろそろ故障する
のではないかと思って、次の候補をチェックし始めています。

別のスキャナーの付いていたA4の機種も壊れてしまったのでコピー機能は自宅では無理なのですが
この機種ではそれも可能です。

これ以外の機種でCMでお馴染みのエコタンクのシリーズは本体価格が高いようです。
交換インクで儲けることができないので本体価格を高めにするしかないでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

インクジェットの稼働率 [Computer]

たまにインクジェットプリンタを使用するとどれかの色が出なかったりします。

自身や知り合いに聞き取りした限りでは1ヶ月以上、間を空けるとインクの先端部分が
固まるようです。
2ヶ月も使わないと他の部分も駄目になったりして買い替えしたことがあります。

レーザープリンタと併用すると、モノクロなどはどうしてもレーザープリンタを使いたく
なって、インクジェットプリンタの稼働率が下がってインクのつまりが発生しやすく
なります。

レーザープリンタがすべて故障して利用できなくなってからはこういったインクジェットの
インクつまりは激減しています。
しかし、仕事が空いてしまうこともあるのでどうでもいい場面でも印刷をすることは
稀にあります。



nice!(0)  コメント(0) 

4Kチューナ搭載PC [Computer]

4K/8K時代になってきていますがパソコンも4Kチューナ搭載の時代となってきたようです。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1150091.html

ディスプレイサイズも24インチではなくて27インチです。
両者の価格の違いは光学ドライブ、TVチューナの性能、ディスプレイの解像度のようです。

スピーカー近辺のデザインがこれまでと違うようですが、丸い部分がそのまま見えてしまう
のはどうでしょうか。

こういったマルチメディア対応機種の場合は、リモコンがついているのがありがたいです。


nice!(0)  コメント(0) 

2段液晶ディスプレイスタンド [Computer]

こちらに上下2段に装着可能なディスプレイスタンドが掲載されています。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/420/420925/

メーカーのサイトによれば24インチまで装着可能なようです。
デスクにクランプするタイプはありますが、スタンドタイプは珍しいです。
どれぐらいの振動に耐えられるのかが気になります。

デスクとはクランプなどで保持しておいた方が安心でしょう。
価格が比較的高額なのが残念です。


nice!(0)  コメント(0) 

32インチの4Kモニターの価格 [Computer]

32インチの4Kモニターも価格が下がってきて4万円台です。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1147444.html

こちらは外部モニターやオプションもあるようです。

ただ、VESAマウントの位置がかなり上部にあります。
これを縦型で使用することは少ないのでこういう仕様なのでしょう。

Acerのモニターでは43インチでも廉価です。


nice!(1)  コメント(0) 

一体型のパソコン [Computer]

自作派なのでメーカー製のデスクトップPCを購入することはまずありません。
しかし、その流行に関しては少しだけ気にしています。

ノートPCでTVチューナ付きは減ってきているようです。
デスクトップPCではTVチューナ付きは下記のようにあります。

http://nec-lavie.jp/products/da/
https://pcguide-ad.net/news/nec-2018spring-0116/

TVチューナ付きに着目するのは、そういう構成の場合はスピーカーの性能も良いからです。

表示角度やキーボードの収納場所も上手く考えられているのは流石、メーカー製です。
仕事をしながらTV視聴もできるのも気晴らしするにはありがたいことです。


nice!(1)  コメント(0) 

PDFの縦横とビューワー [Computer]

縦のPDF書類は縦置きのディスプレイで見ているので印刷して見るということは殆ど
しなくなりました。

しかし、複数のページを同時で見たい時がフットプリント作りの作業ではあります。
その場合はGoogleブラウザ「Chrome」ではPDFビューワーがあるのでそれを併用して
デュアルヘッドの横置きのディスプレイに表示させています。

横のPDF書類の場合もありますがそれも横置きディスプレイで見ています。

専用ビューワーとアドビのアドインがあるようですが、前者でないと使い分けは
できないようです。

デュアルヘッドの場合はソフトウェアによってどちらのディスプレイに表示されるかを
決められるのでアドビの場合も、アクロバットリーダーと編集できるアクロバットとは
ディスプレイを分けての併用が可能です。

回路図などは32インチディスプレイでも縦置きディスプレイでは不利です。


nice!(0)  コメント(0) 

32インチの4Kモニターの価格低下 [Computer]

こちらの31.5インチ/4Kモニターの価格は同サイズの2.5Kより少し高いだけの価格設定になっています。

こちらは更に安い価格帯です。

これぐらいのサイズのモニターになるとVESA金具がなかったり、後者のようにセンター割振りではない場合が
あります。
大型の4Kモニターを縦配置で使う意味が少ないからかもしれません。

これぐらいのサイズのモニターになるとPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)以外に
PBP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)というテキスト編集画面のように並べて表示する機能も
あります。
当然ですが、HDMIなどの入力コネクタが2系統ないと実現できません。


nice!(0)  コメント(0) 

モノクロ画像をカラー化 [Computer]

こちらにモノクロ画像をカラー化がありました。

ただ、自動でカラー化してくれる訳ではなくてどこをその色にするかは指定する必要があります。
何年か前にモノクロ画像をフリーソフトウェアでカラー画像化したことがありますが
それと全く同じ手順でした。

変更する色の種類が多くて、指定するラインの途中で色を変えることができるのは便利です。

元のモノクロをベースとなるレイヤとし、その上に別の半透明色を重ねるというイメージです。
そのため、黒はほぼ黒のままとなるでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

MSI製の超ワイドゲーミングディスプレイ [Computer]

シネスコ比が最大比と思っていたらそれ以上の32:9という比率のディスプレイが発売される
ようです。
http://www.gdm.or.jp/crew/2018/0607/265410

3,840×1,080ドットなので縦方向の解像度は通常のままで横幅だけが通常の1920ドットの2倍
となっています。

通常のフルHDのディスプレイを2台置けば同じではありますが、これぐらいの解像度となると
切れ目が気になります。
その切れ目が重要な中心部というのは辛いでしょう。

ゲーム用なのでしょうがCADで利用でも便利でしょうが、まだ不明な価格だけが気になります。


nice!(1)  コメント(0) 

GMOのマイニングマシン [Computer]

先日、経済番組でもこの話題に触れていました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/05/news146.html

GPU依存での演算ではなくて専用ASICによる演算となっています。
7ナノメートルプロセスのマイニングチップの導入で消費電力も少なくなっており
価格、性能ともに満足する機器は珍しいです。

日本でも冬の雪を集め、それを利用した冷却室でマイニング機器を稼動させている所も
あるようです。
機器の冷却はこれで解決しますが、電気代の面からこのような消費電力の少ない機器を
利用しないと日本ではマイニングは難しいでしょう。

ビットコインの価格がここにきてやや低値ではありますが安定してきたので
こういった機器がまだ登場する可能性はあるでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

EXCELの意味 [Computer]

マイクロソフトの表計算ソフトの「EXCEL」の話です。
特に意味があるとは思っていないので勝手に作った固有名詞だと思っていました。

「EXCEL」は「優れる」とか「秀でる」という意味があるそうです。
以前からエクセレントに似ているとは思っていましたがそういう系統なのでしょう。

TV番組で何気なく「EXCEL」の英語の意味に触れていたので改めて調べてみた結果です。
弊社ではEXCELはVBAを使用したUtilityとしてしか使用していないのと10年以上もの間
使用していない時期があったので今頃、そういう基本的なことに触れています。

一方、「POWER POINT」はパワーを貰える場所なのでコンセントなどの供給所ということになるの
でしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

市販のITXのパソコン [Computer]

こちらのパソコンは特に記載はありませんが非常にコンパクトなケースを採用したパソコンです。
http://www.g-tune.jp/products/solution/littlegear/#lg_05
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2018/news_20180426_01.html

特に記載はありませんがmini-ITXのケースなのでしょう。
持ち運べるような取っ手があるのが斬新です。

ノートパソコンでは非力な場合もあるのでこういったデスクトップ系パソコンに取っ手があると
ありがたいです。
以前に自分でも取っ手を装着したことがありますが位置を調整しないと重心がずれて持ち運び時に
斜めになったり手が痛くなったりします。

また、このケースで驚きなのはDVDドライブがオプションで選択でき、上部の蓋をスライドすると
登場するドロップインタイプ?のスリムドライブが装着可能です。
ケース内部を上手く使うにはこれしかないでしょうね。


nice!(0)  コメント(0) 

パソコンの台数 [Computer]

自営業で使用するパソコンの数は何台がいいのかたまに聞かれることがありますが
バックアップ機という面もあり、3台から4台がいいのではないでしょうか。

1台のパソコンにすべてのソフトウェアをインストールするよりはパソコンによって
インストールするソフトウェアを変えておいた方が故障時に全滅ということがなくなるでしょう。

バックアップ機にメイン機と全く同じソフトウェアを入れるのではなくて
仕事に使うソフトウェアだけを(ここではAltium)入れておけばいいでしょう。

経理や見積もり、請求ソフトウェアなどは使用頻度がCAD業務とは少し異なりますしCPUパワーも
いらないのでノートパソコンの方が良さそうです。

厄介なのはEXCELとPDF作成ソフトウェアでしょう。
前者は2台にインストール可能ですが後者はアドビ製にするか廉価なものにするか、混在させるか
悩まされます。
ウィルス対策ソフトウェアはインストールは3台までというのが多いのでパソコンも3台までに
するという考え方もあります。


nice!(1)  コメント(0) 

OSは1つ飛びで外れ [Computer]

WinXP以降の話で、Vista、Win8は外れで
その間のWin7、Win10は当たりのように感じています。

マイクロソフトとしては外れの後にまた外れという訳にはいかないから注力することで
こういうことになるのでしょうか。

弊社ではWin10はまだ1台だけで、Win7が3台がそのままです。
特に問題がないから使用しているのですがサポートが2年を切っているのでそれまでに
1台ぐらいはWin10に以降したいのですが、どうなりますやら。

32ビット版のパソコンも暫くは残しておきたいのでWin7の32ビット版はそのままでしょう。


nice!(1)  コメント(0)