So-net無料ブログ作成

置換テーブルの具体例 [EXCEL Macro]

EXCELマクロにて型番の文字列を別の文字列に置換する為に置換テーブルを設けています。
その具体例を示します。

CRなどは値で区別必要があります、ICなどはダイレクトに置換すればいいでしょう。
文字数の少ないものは単純に置換すると、似た文字列が置換されるという誤動作をします。
そこで、3項目(列)の内容が一致した時だけ処理する必要があります。
その為、REF番号のアルファベット部分を抽出しなければならずプログラムとしては複雑になります。

置換したものと置換しないオリジナルを区別するには文字を黒から他の色に変化させることも
必要になります。

BCM_PRO_RP_Ex.png

nice!(0)  コメント(0)