So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

面付け作業 [プリント基板設計]

P-CADでは面付け処理ができなかったのでがーバーエディタCAM350でその作業を覚えました。
また、CAD本体ではできない一部のメタルマスクの削除(金メッキ処理のため)も
CAM350で処理していました。

しかし、「Altium Designer」ではそういう作業が不要なのでCAM350での面付け処理作業
手順を忘れてしまいそうです。

基板製造業者に任せるという手もありますが、トータルで外形を管理や印刷ができないなどの
デメリットもあるのでCADで面付け処理ができるのはありがたい機能です。

現状では「Altium Designer」で複雑な作業ができなくてガーバーエディタでないとできない
ということはありませんでした。


nice!(0)  コメント(0)