So-net無料ブログ作成

ヨーグルトメーカー Part.2 [ETC (J)]

最初から明治ヨーグルトR1だけを種菌として作ってきました。
一度だけ8時間以上掛けても牛乳が固まらないことがあったので作り方に
一部修正をしました。

1.ヨーグルトメーカーに入れる前の予備として種菌と牛乳は一緒にして
 暖めず、牛乳だけを温める。

2.種菌を牛乳に入れた後であまり混ぜない。

3.種菌としては固体タイプよりは飲むヨーグルトタイプを使用する。

これらの理由を述べてみます。

種菌は牛乳の6%程度という少数派なので最初から牛乳と均一に混ぜてしまうと
その牛乳の条件が良くないとそれで種菌が死んでしまうかもしれません。
すでに液体化している飲むヨーグルトタイプの半分程度を500ccの牛乳にそっと
入れる。
ヨーグルトメーカーは機器の下側にヒーターがあるようなので底に沈んだ種菌は
対流でじんわりと牛乳と混ざるでしょう。
また最初は種菌がコロニー状になっていて増殖しながらブラウン運動などで広がって
いくことに期待しています。
カッテージチーズは酢を入れると固まりますが、ヨーグルトも牛乳の酸性が益す
後半で急に固まり始めるようです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)