So-net無料ブログ作成

SBDの内部構造 [Devices (J)]

こちらの記事にショットキーバリアダイオードの内部構造が載せられています。
https://www.njr.co.jp/products/press2013/MUSES7001.html

プレス成型された銅版の上に半導体チップが置かれ、それにボンディングすることで
放熱性能を上げています。

真ん中のピン以外は別の電極なので中に浮いています。
当然ではありますが、これをボンディングして裏面に放熱板を嵌めて樹脂コーティング
後にリード線を分断しメッキ処理するのでしょう。

こういったジャンルはどうやって製造しているかを知る機会も少ないので興味深い
記事でした。



nice!(1)  コメント(0)