So-net無料ブログ作成

SBDの内部構造 [Devices (J)]

こちらの記事にショットキーバリアダイオードの内部構造が載せられています。
https://www.njr.co.jp/products/press2013/MUSES7001.html

プレス成型された銅版の上に半導体チップが置かれ、それにボンディングすることで
放熱性能を上げています。

真ん中のピン以外は別の電極なので中に浮いています。
当然ではありますが、これをボンディングして裏面に放熱板を嵌めて樹脂コーティング
後にリード線を分断しメッキ処理するのでしょう。

こういったジャンルはどうやって製造しているかを知る機会も少ないので興味深い
記事でした。



nice!(1)  コメント(0) 

ブログの順位 [Blog(J)]

これまでブログの順位は仕事のジャンルにて30-35位程度でした。
月曜日辺りから3日連続で25位です。
Sonetブログは始めてまだ1年3ヶ月ぐらいなのでありがたい話です。

また、Sonetブログは25以内となるとプロフィールのところに順位が表示され
始めるようです。
逆にそれ以下では世間にブログの順位が何位なのかは全くわからないといえます。

平日はなるべく記事を更新するようにしています。
土日には通常とは違ったジャンルの記事を稀に投稿しておりますので
今後もよろしくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 

IKEA製テーブル用脚 [ETC (J)]

以前からテーブル用の脚についてふれていますが
一番使い易いのはIKEA製のこちらの伸縮式の脚です。
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/20266678/#/70264304

4箇所ではなくて5箇所留めなので厚みが薄い板でも短い木ネジで留めることが
可能です。
色々な場面がありますが、65-70cmぐらいが使い易いでしょう。

残念ながら住んでいるエリアにはIKEAの店舗がないので通販になります。
調べてみるとアマゾンでも別の業者にはなりますが取り扱いされているようです。
ただ、価格に対してはそれなりの上乗せ価格となっているのが残念です。


nice!(0)  コメント(0) 

QFPの放熱パッド [FootPrint(J)]

QFPの中心に放熱用のパッドが存在しているデバイスがあります。
業者での実装時はリフロー処理で問題ないのですが故障などで自分で交換と
なるとどうするのか気になります。

前出のトランジスター技術の12月号にその件が載っていました。
(162ページ)
四角いパッドの中心に半田コテの先が入りそうな穴を開けておいて
そこから熱を与えて半田付けするというものです。

3-4mm以上の穴でないとコテ先が入らないかもしれません。
VIAとの併用も必要なので現実的かは微妙です。


nice!(0)  コメント(0) 

縦型ディスプレイ [Computer (J)]

24インチで縦型配置し3面ぐらいにしたディスプレイ配置は見ます。
しかし、それに適しているのはテキストエディタやPDFファイルの縦、ブラウジングぐらい
でしょう。

32インチぐらいのサイズで縦置きにすれば24インチの縦のサイズに近い寸法でしょう。
これを3画面で2系統で配置、2画面で3系統などで配置すればよさそうです。
(パソコンの台数は2-3台と想定しての話です。)

2画面の場合はどれを正面にするかで悩むので三面鏡のように傾けないでフラットで
使うほうがいいでしょう。

32インチディスプレイの価格も安くなってきていますが調べた限りでは、ハーフグレアの
ものが殆どのようです。
液晶パネルの製造メーカーの数が少なくなってきているので、製造価格の関係でこの価格帯では
どれも同じメーカーのものを使用している可能性があります。

どの機種もピボットには対応していないでしょう。それを縦にするには市販のアームでは
重そうですから自作した方が手っ取り早いでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

LEDテープ [ETC (J)]

DIY番組で登場しているLEDテープについて調べてみました。
NTV月曜7時の番組に登場したヒロミが使用していたのはリモコン付きの
こちらのタイプのようです。

テープ状の部分がわかりやすいのはこちらです。

金メッキ上の4つの端子部分でカットしてコネクタに挿して使えます。
並列に接続される部分がブロック単位で次々に表面に出現するような構造にして
あるのでしょう。

できあがった後からすると当然ですが、こういう構造にするという発想は見事です。
リモコン付きなのに廉価なのにも驚かされます。



nice!(1)  コメント(0) 

Wordの袋とじ [Computer (J)]

権利書類を作成する都合があって久々にWordで書類を作成しました。
ページの続きに割り印をする都合で袋とじが適しているのでそれでの
印刷にすることに。

そういえば袋とじ印刷は一度もしたことがないし、Wordでの印刷も
それほど頻度が多くはありません。

ページ設定の余白で向きを横にすることでA4縦を2面付けで処理できました。
縦横のイメージが逆のようにも思えますがこれで問題なく印刷できました。

書式のテンプレートがWordだったのでこうしましたが、一太郎での印刷が多いので
いい経験でした。


nice!(0)  コメント(0) 

位置情報とAI [Computer (J)]

渋滞情報などは単純にAIで処理できそうですが
さらに正確に処理するにはその直前の該当するエリア付近の位置情報を
携帯電話の位置情報から得て計算するという手法があるようです。

NTT系での処理の場合で、海ほたる近辺の渋滞情報の誤差は30分ぐらいとのことでした。
位置情報などのビッグデータとAIは親和性がいいので今後もこういった流れに
なるのでしょう。

来週のプロフェッショナルに登場する予定だったスパコンの開発者の話は
主役の開発者が助成金詐欺の疑いで逮捕されたようで、放送はお蔵入りでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 

ラズパイマガジンの付属基板 [ETC (J)]

トランジスタ技術では稀に基板が付録として添付されることがありますが
他の書籍では珍しいです。
ラズパイマガジン

本屋さんで現物も見ましたがユニークなシルクです。
ラズベリーパイに興味のある方はトライされては如何でしょう。

トランジスタ技術などに付属の基板をドーターボードとしてマザー部分の基板設計の
依頼をされる方もいらっしゃるのでこういった情報もチェックしておく
必要があります。


nice!(1)  コメント(0) 

トランジスター技術12月号 [ETC (J)]

以前は毎月購入していましたが、今は回路設計者ではないので時々立ち読みする
程度です。
昔と比べると広告が少なく薄くなりその分、価格が高くなっています。

12月号は「電波科学シミュレーションDVD」が添付されているので久々に購入しました。
インストールしてみると半年ぐらい先の期日限定でした。
そのS-NAPによるシミュレーション自体はまだ行っていません。
(S-NAP自体は以前に少しだけ使ったことがあります。)

高周波関連の記事としては丁寧に書かれているので電気回路の知識のある基板設計者で
あれば参考になる内容です。


nice!(0)  コメント(0) 

量子コンピューターとスパコンの比較 [Technology (J)]

こちらに量子コンピューターとスパコンの比較をした記事がありました。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/19/quantum-computer-made-in-japan_a_23282410/

消費電力が少ないのは理解していましたがD-Wave社製がそれなりの消費電力だったのは
以外でした。
2019年にはスパコンに迫る組み合わせ数の予測となっています。

これとAIとの相乗効果が出てくると凄い進化となるでしょう。
数値演算はともかくグラフィック系はどういう風になっているのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

樹脂の粘り [Computer (J)]

パソコンケースをはじめ、周辺機器で樹脂を多用したものは多い筈です。
以前のように白系統よりは黒系統が多いのでタバコの煙や石油ファン、石油ストーブなどの
微小の粒子などと反応し黄ばんてもわかりにくいでしょう。

国産車では少ないのですが、外車の室内で稀にあるのですが5年以上使用していると
樹脂が粘ってくることがあります。
それが良く使用する機器の近くやドアノブだったりすると厄介です。

手持ちのお気に入りのPCケース(Aerocool DS Cube Window black)でも
似たような現象がでています。


nice!(0)  コメント(0)