So-net無料ブログ作成

DFN,QFNの向き [Altium Delphi (E/J)]

SOPでもそうだったのですが、DFN、QFPのフットプリントを作成する場合に
基板設計会社によってそのデフォルトの向きが違う場合があります。

スクリプトを作成する場合もそれに合わせないといけないので両方に対応しないと
いけない場合があります。

DFNとQFNのスクリプトを作成中なのですが、顧客の要望で横向きで左下が1番で
弊社の考えとは違います。
海外では左上が1番になるからです。
それはBGAなどで左上が1番になっていることからも理解できます。

画像の絵柄は簡単に「Fireworks」で作成できるのですが、スクリプト本体は
パッドのXYサイズの定義やシルクとしてのトラックの座標などで混乱をしてしまいます。

顧客向けのスクリプト作りが一段落したので、自社用の向きでスクリプトを作成中です。
呼名の管理をどうしようか悩ましいのですが、当面は同じ名前としメニューフォームの
基準となる画像の向きで判断するしかなさそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。