So-net無料ブログ作成

フットプリント差し替えの苦労 [FootPrint]

顧客から支給された型番を自社のフットプリントに差し替えまたは置換するのは苦労する部分でしょう。
例えば74HC04AFをSOP14P250mil1R27などと置換されているかもしれません。
そういう場合はEXCELマクロで置換テーブルを使用すればいいでしょう。
また違う型番の74HC14AFも4HC04AFと同じSOP14P250mil1R27に置換する場合も置換テーブルで
あれば特に矛盾はありません。

メーカーが違っていても自社の同じフットプリントにしたい場合もあるでしょう。
例えばTC74HC04AFを自社で利用している74HC04_SOPに置換したい場合や
SN74HC04Dでも同様に74HC04_SOPにしたい場合です。
そういう場合にも弊社の「部品表修正マクロ・プロェッショナル」の置換テーブルで対応できます。
https://sophil3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-12

置換テーブルは設計時に追加していけば、次第に置換の精度が上がるので短時間で処理することが
可能になります。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。