So-net無料ブログ作成

請求書などの和暦 [Computer (J)]


見積、請求書は「わくわく帳票」というソフトウェアを利用しています。
令和に対応したバージョンは4000円弱なので以前に購入した価格に近い値になります。

検討とチェックをした結果、和暦を西暦に変更できるようなのでそれで対処する
ことにしました。

このソフトウェアでは他に不満はないのでこれで問題なくて、バージョンの必要性も
感じていません。

経理ソフトは平成のままなのですが、これは年度の関係もあるので
来年にならないとわからず、どうするか決めていません。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。