So-net無料ブログ作成

2つのスクリプトを合成 [Altium VB Scripts]

部品のプロパティを編集するスクリプトと部品の座標を丸めるスクリプトを合体させて
一つのメニューフォームで処理することにしました。

詳しくは下記のブログ記事の機能です。
1.SCHのREF番号の修正
2.コメント欄の空にするスクリプト
3.部品の座標の丸めをするスクリプト

どちらのスクリプトもパターン設計後ではなく、ラフレイアウト後やパターンを引き始める
時に利用することを想定しています。

部品の座標を丸めるのはデフォルトを0.001mmにしているとはいえ、危険なのでチェックボタンを
オンにしないと利用可能にならないような仕様にしてあります。

メニューフォーム内には記載はありませんが、部品の回転角度は360度を無条件に0度に修正します。
これでピックアンドプレースファイルの出力時に顧客からつっこみが入らなくなるでしょう。
併せてプリミティブロックのロックし忘れ防止のために再ロックを無条件に掛けます。

左側のプロパティ修正欄はわかりやすいように項目名を規則的にしてあります。
デフォルトはSCHリンク用のデジグネーターをフットプリントのデジグネーターと同じにするものに
してあるので誤って操作させても支障はないでしょう。

このスクリプトは時期を見てダウンロードできるようにしたいと思います。

Edit_Prop_Menu.png

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。