So-net無料ブログ作成

能動的なスクリプト [Altium Delphi Script]

これまでのスクリプトは基板上の情報を収集してそれを整理するものが殆どでした。
それはスクリプトというものの性質上、能動的には動作しないのではないかと勘違いして
いましたが、そうではないようです。
部品のREF番号を回転するスクリプトでは位置を勝手に移動している訳ですから。

今回のスクリプトでは基板上の部品のプロパティを操作しているので、色々とアイデアを
出しやすいでしょう。

今はまだ部品の位置を0.01mm単位で移動してインチ/ミリの影響による位置ズレを補正する
ぐらいしか浮かびませんが、他にもアイデアを考えておきます。

元のスクリプトがVBなのですが、慣れるとDelphiの方が処理しやすいのでそちらに移植する
ことも同時に必要です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。