So-net無料ブログ作成

基板設計の作業時間の短縮 [PCB Design(J)]

部品表を修正するEXCELのマクロを利用すればテキストエディタやEXCEL上で編集することは
なく、1分以内で自動で処理するので10-30分ぐらいは短縮できるでしょう。
また、その部品表に修正が入っても同様に1分以内で処理できるので再度、手修正するという
無駄な修行めいた処理は不要です。

また、部品表の型番を自社のフットプリント名に変換することも手間が掛かるのかもしれませんが
弊社ではEXCELのマクロで処理しているのでゆっくり処理しても5分程度です。

また、部品表からではなくてネットリストから処理する場合は更に時間を短縮することが
可能になりました。

かなりの基板設計者は、これまでの古い修行のような手法から抜け出せないようです。
パターン設計の費用も低価格が進んでいるようなので少しでも手間を減らす手法を講じ
それに対応すればいいのに、現実は旧態依然のように感じます。

どうせAI化が進むご時勢なので早めに自動化すればいいのにと眺めているところです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。