So-net無料ブログ作成

部品表内の取り消し線の処理 Part.2 [EXCEL Macro]

取り消し線に関するプログラミングは完了して、スタンダード版に反映しました。

しかし、販売促進版に取り消し線のある部品表を貼り付けた場合は
最後にフォントサイズなどを変更するプログラムによって取り消し線の部分が
通常の表示に代わってしまいます。
支給された部品表の文字サイズが小さい場合に対応していたのですがそれが仇となりました。

そこで販売促進版でも取り消し線に対応することにしました。
(Rev.1.03)

取り消し線の部分は消去することになりますが、部品点数が1個などの場合はその欄が
空白になったりします。
後の工程でエラーになる場合もあるので、その点に注意する必要があります。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。