So-net無料ブログ作成

代替部品検索とライフサイクル [Devices]

基板上の部品を資材部門が代替部品を検索するのを補助するサービスも大手用には
存在しているようです。
しかし、中小企業では自力で検索して部品調達するしかないのでしょう。

部品調達でEOLという言葉があり、これは下記の略語です。
End of Life

EOL品は製造中止部品とも呼ばれます。
専用のサービスではEOL品にも、代替品調査サービスにも対応しているようです。

2010年ぐらいから日本のデバイスよりも代替品の方が多くなってきているので
選択肢を海外のデバイスに頼る場合もありそうです。
逆にそれによって最終的な部品表の提出が遅れる場合もあるでしょう。

弊社の経験でも、回路図を貰ってパターン設計をしているのに最終の部品表が届いたのは
1ヶ月以上後ということがありました。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。