So-net無料ブログ作成

EXCELの取り消し線 [Computer (J)]

弊社では回路図の生データの支給が殆どなので貰ったことがないのですが、部品表の中に
取り消し線を含んでいる場合もあるようです。

通常はセルまたはセル内の文字を選択後に「CTRL + 5」を押せば取り消し線になります。

セルの内容としては通常と変化がないのが不思議でしたが、色を表示するFontcolorなどと
同じ分類のようです。

書式>セルの書式設定>フォント にて、チェックボタン□ 「取り消し線」で選択可能です。

便利な機能ですがこれを部品表内で複数あった場合は厄介でしょう。

部品表修正マクロでこれに対応するか躊躇しているところです。
というのもカンマの部分に取り消し線が掛かっているかを編集ミスすると区切り文字なしの
エラーになるからです。

具体的には取り消し線では.Font.Strikethroughを意味します。

BOM.Cells(2,3).Font.Strikethrough = True
BOM.Cells(2,3).Font.Strikethrough = False


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。