So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

STEP化のより具体的な見積もり Part.2 [ALTIUM DESIGNER]

STEP化する部品のジャンルによって難度が異なるのでそれが悩みどころです。
そこでREF番号を利用する手を思いつきました。

JやCNが難しく、その次がSW、RL、RYで、CHやLはやや面倒でしょう。
IC、Uなどは雛形があるので問題なしです。

しかし、これまではフットプリント名だけでREF番号は参照してこなかったのでEXCELマクロは
作り直しです。
シンプルBOMからフットプリント名とREF番号を抽出するマクロを既存のマクロの追加機能として
処理した方がいいでしょう。

複数の基板の場合はこのマクロでの作業を何度か繰り返して、別のセルにスタックし後から
重複処理すればいいでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。