So-net無料ブログ作成

ネットリストの無いパターン設計には [EXCEL Macro(J)]

顧客のPDFによる部品表や回路図CADから出力されたBOMの場合でネットリストが無い場合は
パターン設計のラフレイアウトすらできないでしょう。
しかし、EXCELなどで記載する項目の順序を決めておけば、そこにデータを貼り付ければ
EXCELマクロでネットリストの部品情報部分は作成できます。

そのネットリストの部品情報部分だけでも基板CADのフットプリントのデータベースとの
比較で型番の差し替えが可能なEXCELマクロを準備しています。

これで基板CADで部品(フットプリント)を配置すればラフレイアウトまでの手順は問題なく
処理可能です。
(但し、接続情報はないのでラッツネストはありません。)

手動でパターンを引いて後は逆ネットで処理することになります。
(但し、回路図との検図は必要です。)

通常のパターン設計を考慮して作成したマクロですがネットリストが存在しないパターン
設計にも利用できることを、このマクロを使用されている知り合いから教えて貰いました。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。