So-net無料ブログ作成

ネットリスト比較マクロの修正2 [EXCEL Macro(J)]

2つのネットリストを比較して背景色を変えるだけではなくて
実際にどこが異なっているかを文字列の色を黒から赤や青に変えるマクロを
作成しました。
また、これまでフットプリントの左側を基準にして処理してきたのでそれが右側に
含まれるかという処理でした。
しかし、頭に何文字が余計な文字があると含まれないという結果が返ってきます。
そこで頭から1文字ずつカットして検索するようにしました。
右からも順次カットして検索するの1列の文字列を処理するのにも複数回のループと
なります。

画像はわかりやすいように変化した部分を集めて編集した都合で
行番号は昇順にはなっておりませんので、その点はご了承ください。

Net_Net_Comp_AB2.png


具体的には20文字あった場合は左から4文字、右からは最小で5文字になるようにするので
11文字(20-5-4)となります。
4x11なので44回と元の1回で45回検索するということになります。
30文字の場合は4x21(30-5-4)+1=85回となります。

検索する文字列が1000行あったとして異なっている行だけなので1/4の250行の場合
250x45回(平均を20文字として)として11250回の検索(ループ)となります。

これぐらいであれば処理も1秒以内の筈なので気にならないでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。