So-net無料ブログ作成

ヨーグルトメーカー [ETC (J)]

通常はブルガリアヨーグルトLG81プレーンの450gを食べていますが
冬になるとインフルエンザ予防になるということで明治R1を時々購入しています。
しかし、小さい割には価格はそれなりなので何個もいう訳にはいきませんでした。
そこで思い切ってこちらのヨーグルトメーカーを購入しました。

500ccや1000ccの容器をそのまま格納するタイプです。
時間と消費量の絡みもあるので500ccでしか使っていません。

以下その作り方です。
1.牛乳500cc入り容器を電子レンジ500Wで2分弱暖め、開ける前に振っておく。
2.種菌とする明治R1を混ぜそのの半分を小さいスプーンで小まめに容器に入れる。
3.殺菌した箸などで牛乳の全体を掻き混ぜる。
4.ヨーグルトメーカーの温度を43度に設定し、設定時間を8Hとする。
5.冬の場合は周囲温度が25度程度になる部屋に置いた方がいいでしょう。
6.およそ7-8時間ぐらいで出来上がります。
7.冷蔵庫に入れて発酵を停止させる。

注意点
電子レンジで温めた牛乳は温度むらがないようにふって全体を一定の温度にする。
ヨーグルトメーカーのヒーターは小さいので最初から40度ぐらいに上昇させるのが
大変で失敗する原因になりやすいです。
ヨーグルトメーカー自体も25度ぐらいの室内でテストしているでしょうからヨーグルトを
作成する場合も周囲温度が25度にした方がヨーグルトメーカー内の温度変動が
少なくていいでしょう。
周囲温度の変化のある人の出入りの多い部屋もNGでしょう。

機材は雑菌がつかないように熱湯消毒などを事前に行っておくことも重要です。

追記
このFDLHとヒロコーポレーション社のHG-YD270とは同じもののようです。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。