So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一般的な設計の流れ [PCB Design]

ジャンルによっては順序が異なることがありますが一般的な電子機器の設計の流れを
記述してみます。

1.営業から新規機種の提案
2.デザイン検討
3.機構設計
4.回路設計

5.基板設計

6.実機テスト
7.量産
8.販売戦略、営業開始


5.の基板設計の時点で仕様が決まっていないのに外部委託する場合が増えてきているように
思います。

1~4までは社内で検討やフィードバックが必要です。
回路設計者が基板設計者と同じぐらいに部品サイズや引き回しを考慮できて
機構設計者とも互角に話せればいいのですが、そうでないと取りあえず基板設計を発注し
ラフレイアウトなどの様子を見て大幅な機構関連の修正が入ることがあります。
さらに回路図の変更が入ると混乱してしまいます。

基板設計者としては醍醐味がありますが、基板設計会社の営業的判断としては時間ばかり掛かるので
厄介そのものです。
誰もプロジェクト全体を見れない会社の構造や担当者のスキルの問題もこういう場面で露呈します。


タグ:Altium Designer
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

オルグシステムズ

設計者の皆さ~ん! スキルアップの為に頑張りましょう~!
by オルグシステムズ (2017-09-11 09:38) 

sophil

オルグシステムズさん
コメントありがとうございます。

自分も含めて昨年と同じようなマンネリの設計とならないように
スキルアップしましょう。
by sophil (2017-09-11 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。