So-net無料ブログ作成
検索選択

グーグルアースの雲 [ETC]

グーグルアースで日本国内を見るときは気がつかなかったのですが
海外を調べる時にズームアウトすると雲が描画されています。

それは撮影時のものかと思ったら全世界的な連続性があって不思議でした。
日本の雲の状態と比較してわかったのですがその雲はリアルタイムのものを
レイヤ合成して表示しれることを知りました。


nice!(0)  コメント(0) 

全天周カメラ [ETC]

リコーに続いてカシオも全天周カメラを出しているようです。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/1019944.html

使い易さと画質を両立するのは大変でしょう。
記事内の動画にてパーンした時の継ぎ目の白い帯が気になりました。

これ以外にも廉価なカメラも発売されているようですが
画質がある程度は担保されていないと購入する気がしてきません。


nice!(0)  コメント(0) 

ダンドリワークス [ETC]

建築現場の情報をクラウド共有して効率アップを狙うのがダンドリワークスという名前の
ようです。
動画ファイルのCMでこのサービスを知りました。
当然ながら「ダンドリ」は「段取り」のことです。

基板設計では顧客と1対1なのでこのようなことは考えませんが何人もの職人がいる現場では
こういうシステムやサービスが必要なのでしょう。

段取りの作成者がパソコンで現場を設定してそこにデータをアップロードするだけのようです。
こちらにも書かれているようにみんながこのシステムを使わないと本領発揮できないでしょう。
https://www.dandoli-works.com/faq/

パソコン以外にタブレットスマートフォンでも対応しているのでデータを見るだけなら
職人側としては問題なさそうです。

基板設計とは関係ないジャンルですがクラウドサービスには興味がある方は情報をチェックされては
どうでしょうか。

nice!(1)  コメント(0) 

伝統品の応用という発想の転換 [ETC]

経済番組で伝統品の中で和傘を照明に修正して海外展開したり、甲冑の短冊を貼り付けた部分を
赤い金属の短冊を鞄の両面に貼り付けるという型破りなデザインとしていました。

また着物などの染めに使ったりする紙の型紙wタブレットケースやキャンドルカバーとして
本体から漏れた光で演出するという効果を狙っていました。

一番驚いたのは仏壇の漆塗り加工技術から、木片に簡単な彫刻加工を部分的にして漆も全体を黒く
塗らないで一部分だけ塗ることでタイルとして複数のピースを組み合わせたアートにしてしまう
ことでした。

日本の伝統技術とフランスのデザイン会社のコラボという画期的な作業も革新的です。

投稿記事数をみるとこれが1000個目となりました。
昨年9月から投稿数を1個/日以上となるように努めたので急増しました。
これからも宜しくお願い致します。



nice!(0)  コメント(0) 

カレンダーステッカー [ETC]

年末になるとカレンダーの販売がされていますが、今年は変わったものを購入しました。
1ヶ月のものが約35mm角で1mm厚程度のシールになっています。
何度も貼ったり剥がせたりするので白いペンたての周囲に貼ってみました。
カレンダー自体はそれほど見ませんが、翌月も見れると月末あたりの翌月との曜日絡みの繋がりが
理解しやすいです。
こういう期日の納期の場合はカレンダーを見ておかないといけない時があります。

購入したものとドンピシャなものはインターネット内にはありませんでしたが色違いのこちら
近いでしょう。
(購入したものはシンプルに白だけでした。)


nice!(0)  コメント(0) 

テクノロジーの変化 [ETC]

歯石取りも兼ねて2ヶ月に一度は歯医者さんに行っています。
以前はそんなに頻繁ではなったのですが、ここ5年は同じ歯医者さんにお世話になっています。

数年前にはレントゲン撮影したものは写真だったのに、それがいつの間にかすぐに
タブレットに表示されていました。

暫くすると見えない部分をカメラ撮影してタブレットに表示されたり、X線感光素子とノートPC
繋がっていてそれをタブレットで表示されていたりしています。
(ノートPCと素子はUSB接続で、ノートPCとタブレットとはブルートゥース接続なのでしょう。)

治療法というよりは検査結果の処理や表示方法が変わってきているのを感じています。


nice!(0)  コメント(0) 

チップコンデンサのESL [ETC]

チップ部品をシミュレーションする場合にどの程度のESLにするのか悩みます。
ある程度は規格化しておかないと矛盾が出てきます。
そこでCST社の動画の情報から下記のようにすればいいのではないかということで
数値を記載しておきます。

3216 1.1nH
2012 0.7nH
1608 0.6nH
1005 0.5nH

メーカーなどによっても違いは出てくるでしょうからあくまでも参考として
お考えください。
nice!(0)  コメント(0) 

水魚堂 [ETC]

回路図は「Altium Designer」または「Orcad Capture」の生データでもらうことが殆ど
PDFの回路図+ネットリストという資料は弊社の顧客では少ないようです。

稀に、回路図を水魚堂の生データでもらうことがあります。
特に問題はないのですが下記の注意点があります。

1.ネットリストはTelesisまたはProtelだけなので場合によっては変換が必要です。
 AltiumとProtelは一緒なので問題なしです。

2.そのTelesisのネットリストやフットプリントとコメント行が逆のようです。

3.フットプリント欄が空の場合はNET-TOOLシリーズでネットリストコンペアすると
 エラーになる場合があります。
 弊社ではコメントをフットプリントとExcelのマクロで置換させています。

ノード名の変更などは水魚堂側で編集処理していますが、回路図の変更時に両者の
回路図の不整合で先祖返りしてしまう場合が多々あります。
nice!(0)  コメント(0) 

マウスパッド [ETC]

ミヨシ製のGZ-01/BKがお勧めです。
以前は青色でしたが今度は黒色になったようです。
猫の部分は黒マジックペンで塗りつぶすのに黒色はありがたいです。

ヤマダ電機では240円ぐらいに扱っているので一度に買い溜めています。
nice!(0)  コメント(0) 

プリント基板CAD「EAGLE」が買収され [ETC]

ドイツのCadSoft Computer社製の基板CAD「EAGLE」ですがAutodesk社が買収したそうです。

「EAGLE」は「Altium Designer」でも読み込みが可能なので関係ない話でもないでしょう。
Autodesk社が比較的廉価な「EAGLE」を今後どう扱うのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

基板設計とAI [ETC]

これまで基板設計ではルーターなどを利用する方法がありましたがその出来はイマイチでした。
しかし、AI(人口知能)が現実的になってきています。
AIの発達によって経理などのジャンルは10-20年後には淘汰されるという予測です。
基板設計もその中に入っています。

AIのディープラーニングによりパターン設計の質を何度もリトライして良質のパターンを
引いてくれる時代が訪れるのも時間の問題でしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

パソコン周辺の文具 [ETC]

キーボードディスプレイの間の隙間にはこちらのトレー(2段)を置いています。
ペンスタンドを置いてしまうとディスプレイの視野に被るからこういった背の低いものが
良さそうです。

キャンドゥで売られているものですが、他の会社の透明のものよりは使いやすいです。
トレーが深いと取りにくかったりするのでこれぐらいが良さそうです。
これを4組使用していて、お気に入りのペンやメガネを置いたりもしています。

IMGP0759.jpg

もうひとつはこちら製品をスタックしています。
下段はニトリ製の整理トレーSで、上段はチューブスタンドで歯磨きチューブを置く
ものなのでしょう。

IMGP0757.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

突然の車のエンジン不調 [ETC]

長年乗っていたVWゴルフがエンジン不調でイエローハットに行きましたが原因が
不明でした。
仕方ないのでDUOに持ち込んで理由がわかりました。
イグニッションコイルの不良でエンジンの金属部分に一つの点火プラグ用のコード
から火花が飛んでいました。
つまり1気筒はほとんど動作せず3気筒で動作していたのです。
それで点火プラグのかぶりのようなイメージだったことも自分の中で納得がいき
ました。

車検2ケ月前での修理は痛いです。
修理価格はそれ以外にバッテリーやFFのゴム部品の劣化(ゴムブーツ?)などと合わせて
17万円でした。
それに加えてインパネのディスプレイも故障していたのでそれが8万円。
その後の車検を考えると17+8+12=37万円 ぐらいになります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

各年の抱負 [ETC]

このブログおよび以前に使用していたブログの記事から各年に何をしていたかを調べて
みました。

2007年 TurboCAD10を利用
2008年 図脳Rapid3Dを利用
2009年 SolidWorks2008を採用
2010年 レンダリングイラスト関連の勉強
2011年 AltiumDesigner採用のための検討
2012年 PCAD-ADライブラリ変換と再検討
2013年 AWK、Excelの勉強
2014年 VBAの勉強
2015年 Delphiスクリプト作成
2016年 Rubyの勉強

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

秀和システムのe本シリーズ [ETC]

アマゾンこちらを見てもわかるように秀和システムのこのシリーズは読みやすい
ものが多いです。
この中で下記のものを購入して基板設計関連のスキルアップに使っています。
ExcelVBAのe本

SQLのe本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

マグネットしおり [ETC]

専門書を読んでいると細いポストイットを大事な部分に挟んでしおりにする
ことがあります。
しかし、しおりを挟む部分が増えるとどれが重要な部分かがわかりにくく
なります。

そこで便利なのがこちらのマグネットしおりです。
少しだけ自重で重くなるのでそのページが開きやすくなり便利です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

スキルアップの時間の作り方 [ETC]

知り合いでも時間がないのでまだ勉強していないという返事を何度も聞くことが
あります。
でも、それから何年経っても同じ返事をされることも多いです。
そういった時間は待っても無いことが多いので、私の場合は夕方5時ぐらいから
30分以上は無理やり捻出して勉強に充てています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

EMSに関連した記事 [ETC]

こちらEMS化に関して上手く説明してある記事を見つけました。
パソコンマザーボードなどでも台湾製が殆どです。
やはりデジタル機器の生産では台湾は欠かせないエリアです。

マックなども製造は社内ではなくてEMSですからこの手法で両社が
伸びることもありそうです。

国内でもEMSは時々お目にかかりますがこういう視点でそれを
見たことはありませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 

TV事業から撤退すると [ETC]

経済番組を見ているといち早くTV事業から撤退した方がいいという意見が
多いようです。
私も現在の利幅からするとそう思いますが大手企業としてはそう簡単に
判断ができないのでしょう。
東芝もやっと決断したようですがパナソニックはまだプラズマから撤退した
だけのようです。
東芝はノートパソコンの機種も減らしているようで欲しい機種を検索していて
もそう感じました。

どこに迫るか難しいことですがその後もTVの研究開発だけは続けていって
欲しいです。

先に開発してリードするメリットはコモディティー化が進んでしまった現在では
非常に難しい行動です。
nice!(0)  コメント(0) 

「秋葉原ラジオストアー」閉店 [ETC]

こちらの記事によれば秋葉原ラジオストアーが11月末に閉店だそうです。
一時期には秋葉原に1日に1度ぐらい部品を買いに行っていたことがあり
このラジオストアーにもお世話になりました。
専門部品を扱う専門店がどんどん減っていきますね。

こういう店はインターネット経由とは違ってすぐに現物合わせが可能なので
閉店するのは非常に残念です。
こういった店が減っていくと秋葉原らしさが無くなり別の街との区別もなくなり
コモディティー化となってしまいそうで心配です。
nice!(0)  コメント(0)