So-net無料ブログ作成

Excelの3Dグラフ [ETC]

EXCELには3D風のグラフがありますが意外とアピールしていません。
下記のような本格的なグラフがあるといいと思ってしまいました。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/dekirunet/1121190.html

3DCADでこういった図面を作成することは可能ですが、表から一気に処理することは
難しいでしょう。

ソリッドワークスなどのマクロを経由すれば可能なのでしょうが
色分けをどうするかなど後から処理することも多そうです。

まだデータの更新のことも考慮しないといけないでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 

ハワイ島の面積 [ETC]

ニュース番組でハワイ島の面積が四国の半分ぐらいと話していたので調べてみました。

ハワイ島の面積は10,430 平方km
四国の面積は18,800 平方km
実際は四国の半分より少し広いようです。
これぐらいの面積でないと柔らかいマグマを噴出すキラウエア火山が存在できないですね。
その火山は島の中心ではなくて南東部にあるようです。

より有名な観光地であるオアフ島の面積は1,545 平方kmです。
つまり四角形に換算すると東西南北に約40kmということになります。
東京から町田ぐらいの距離でしょう。

同様にハワイ島は100Km四方ということになります。


nice!(0)  コメント(0) 

カラー表示デジタル掛時計 [ETC]

リズム時計から、カラー表示デジタル掛時計「Iroria A」が発売されるようです。

http://www.rhythm.co.jp/news/2018/news180413.html

こちらもパソコンの流行の照明と一緒で、バックライトがカラフルに変化します。
画像では分かりにくいのですが、また掛け時計というサイズにもおどろかされます。

また、同社では「AC式デジタルクロック」も発売されています。
こちらは表示部分がカラーで、外側は樹脂なので3種類の中からの選択になります。


nice!(0)  コメント(0) 

互換バッテリー [ETC]

オムロン製UPSのバッテリーを交換のために購入した後で互換バッテリーが存在することに
気がつきました。

シールドバッテリーなので純正でなく確かに他社でも製造は可能です。

BLACK+DECKER社製の充電式チェーンソーもバッテリーの劣化があるのでそろそろ購入を考えていたら
それにも互換バッテリーが存在していました。

こちらはニッケル水素充電池で構成されています。

しかし、このA18というバッテリーは主流ではなくて当然ながらリチウム充電電池式に代わって
いてBLACK+DECKER社の他の機器では使えません。

消耗品のチェーン自体もまだ購入可能ですが何度も消耗品を購入すると本体価格を超えそうです。
そろそろエンジン式のチェーンソーに代えた方がいいかもしれません。

これ以外に使用頻度が高い電動ドリルはパナソニック製で2個付きなので当面関係ありませんが
バッテリー駆動はいつもこういう問題となります。
またこのバッテリーにも互換バッテリーが存在するようです。


nice!(0)  コメント(0) 

DHとは [ETC]

二刀流の大谷翔平さんが、よくDHで出場という言葉を聞きます。
DHとは「指名打者」ということはわかっていますが英語の何の略なのか気になっていました。
思いついた時にパソコンか電子辞書がないと忘れてしまいます。

DHとは「Designated Hitter」の略語です。
また守備には就かずに投手に代わって打席に立つ選手のことです

「Designated」が指名ということなのでしょうが、基板設計で使うREF番号が「Altium」では
「Designator」とし、日本語では「指示子」と略すので納得です。

「PCAD」では「Refdes」で「参照指示子」となっていました。
「Refdes」は「Reference Designator」の略なのでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

下請け業者からの脱出とはいうが [ETC]

こういう基板設計のジャンルだと下請け以外では専用の電気製品に参加するか
以前から有名な基板によるアクセサリーや携帯電話カバーなどでしょう。

基板で出来たカレンダーというのはありますから、名刺もあるのでしょう。
板厚が薄くないと貰った人が迷惑がるでしょうね。

基板関連のプログラム開発ということも考えられますがハードルが高いですし
市場が狭い感じがします。

弊社でも小規模なプログラムは作成していますが、自社用だったり、知り合いからの要望で
作成するぐらいです。


nice!(1)  コメント(0) 

アンビグラム [ETC]

アンビグラムとは180度回転または反転した場合も読める文字のことを言います。
アルファベットなら簡単ですが、漢字となるそういう訳にはいきません。

最近では、ボートレースのポスターで「挑戦」の文字を180度回転すると「勝利」になるのが
有名です。
漢字では跳ねの部分を上手く使うことが重要なようです。
両方の文字から近づいて中庸にすることが必要なのでしょうが、妥協してはいけないので
悩ましいでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

RPAとは [ETC]

企業内の作業の省力化として採用されるRPAとはRobotic Process Automation の略です。
これまで手作業で行っていた伝票入力業務やカルテの電子化などを手書き資料をPCに自動認識
させて登録する業務もRPAです。
この場合は高度なOCRとも言えます。

RPAと似た言葉にRDA(Robotic Desktop Automation)というRPAと違って半自動化のマクロなどを
こう呼びます。

うちでやっているフットプリントの作成スクリプトや3D形状作成のプログラムも半自動なので
RDAなのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0) 

自動倉庫システム [ETC]

ニトリの2箇所の拠点配送システムとしてOkamuraの「AutoStore」が紹介されていました。
動画はこちらです。

http://www.okamura.co.jp/company/topics/butsuryu/2016/autostore_2016_homelogi.php


https://www.youtube.com/watch?v=2SicB_RGCYc&feature=youtu.be

国内では岡村製作所が販売していますが、こういうシステムを考案したのはノルウェーの
Jakob Hatteland Computer社です。

縦横のレール用にそれぞれ4つの車輪があって、使用しない車輪群は持ち上がって
使用する方の車輪群が下がってレール上を移動させています。

ニトリでは縦に12層のタイプで途中の層のものを取り出すには一旦、その周辺にそれまでの
層のものを避けてから取り出すそうです。

品物は人のいる一箇所に集めて、人が赤いコンテナから品物をピックアップするのは
従来通りです。


nice!(0)  コメント(0) 

まゆのようなエコハウス [ETC]

室内を機能的で尚且つコンパクトにすることの参考の為に
キャンピングカーや飛行機のファーストクラスの設備などを見ることが多いです。
そんな中でこちらのまゆか卵のようなエコハウスは機能的でスマートです。
タイヤも取り付け、取り外しができるので車でも牽引できるようです。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=105&v=z7Vp0DJrBm8

トイレやキッチンもあって、電気は風力と太陽電池パネルを利用できます。
雨水を集めて、ろ過して再利用するフィルターも装備されています。
床面積は約3.5畳相当で、テーブルやベッドは大人2名仕様となっていますが
一人で好きな時間を過ごすのがいいでしょう。

価格はスロバキアからの輸送料込みで約850万円です。


nice!(0)  コメント(0) 

リープフロッグ現象 [ETC]

跳ぶカエルという意味ですが、特に新興国などで一足飛びする経済発展を象徴する言葉です。

電気や電話網が普及していないアフリカなどで携帯電話が発展し充電するには自宅の
屋根に置いた非常に小さなソーラー発電だったりしているのを見て驚いたことがます。

東南アジアなどでもバイクから急に電気自動車に切り替わったりしています。
技術の進歩が速く、逆に前の設備の置き換えではないのでしがらみがなかったりします。
柔軟に対応する国だったりトップの判断の具合よって劇的に変化するでしょう。

技術のある日本のメーカーよりは中国のメーカーがそういう地域で一気にシェアを
取っているのを見ると残念です。

バイクや車やドローンなどでそう感じることが多いです。


nice!(0)  コメント(0) 

電子部品メーカーの業績 [ETC]

京セラ、村田製作所、TDK、アルプス電気などの電子部品メーカーの業績についての
記事を見つけました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00010006-newswitch-ind

スマートフォンやアップルの「iPhone」だけに依存しているメーカーかそれだけに
依存しないメーカーかで業績が分かれています。

現在ではチップLCRを使わないデバイスは無いといってもいいぐらいなのでどこも
業績はいいと思っていたので意外な結果でした。

電池関連はこれからも有望ですがシェアーとエネルギー密度との関係もあるので
どれだけ研究開発するか、ブレークスルーとなる技術を見つけ出せるかも問題です。


nice!(0)  コメント(0) 

LEDワークライト [ETC]

こちらのエルパ製の乾電池式のLEDライトを購入しました。

実際には、ホームセンターでの購入なので価格は798円でアマゾンより大幅に安い価格です。
知ったのは購入の後からでした。

スキューバ用の防水のハロゲン電球使用のライト(懐中電灯)を所有していたのでさほど
困ってはいないのですが、パソコンの自作中にケース内を照らすのには何度も苦労して
いました。

これであれば、後と下の二箇所に磁石が付いているのでケース内に倒れずに吸着することが
できます。
ほぼ90度にえび反りするので磁石なしで配置しても安定しています。

明るさは豆電球やハロゲン電球とは全く違います。
LED製シーリングライトの光と全く同じ能力を手元で操れる感じです。
コンパクトで薄型なのはありがたいのですが単4電池x3なのは少しだけ残念です。

照明が当たりにくい場所で作業をするDIY好きの方にはお勧めです。


nice!(0)  コメント(0) 

郵便局の郵便番号 [ETC]

アマゾン発送の郵便物の追跡を見ていて気が付いたのですが
基点となるような大きな郵便局の郵便番号は***-8799
というように後半が8799となっています。

例外もあるようですが、地元の大きな郵便局の郵便番号でチェックして
みてください。

山口、広島、福岡や神奈川県の知っている郵便局を調べてみたらそのような法則に
なっていました。


nice!(0)  コメント(0) 

アイデアと断舎離 [ETC]

アイデアは新たに受け入れるいう観念があるので古いものをある程度は
捨てないと受け入れ辛いでしょう。
ところで、品物の処分として「断舎離」という言葉があります。

周りの知り合いを分析するとケチな人は新しいアイデアを出すのには向いていない
ように感じています。
というのも「断舎離」とケチというのは一般的には逆の行動だからです。

脳の中でも過去の思考方法をある程度は「断舎離」しないと新しいアイデアが
浮かばなかったりします。
また、脳を整理できてすっきりとしている人がアイデアが浮かぶのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0) 

Nidecの冷却ファン [ETC]

以前はNidec製のファンも使用していたので日本電産という社名は知っていましたが
色々なメーカーを買収して大きな会社になってしまいました。

こちらの記事によればEV、ロボット、ドローンの3分野での販売が順調なようです。
http://diamond.jp/articles/-/154333

どの機器の中にはモーターを使用しているので確かに製品自体が良ければ丁度、需要の増す
いい時期です。

下記の記事のようにドローンにも参入していたのは知っていましたが
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00455866

カメラのスタビライザーの開発もしているのは知りませんでした。
https://www.nidec.com/brand/tech/tiltac/

デジタルカメラ内のズームレンズ駆動にもNidecのモーターが使用されています。
https://www.nidec-copal.com/ja-JP/product/optical/

ボリュームなどを扱っているコパルも日本電産の傘下です。
摺動部分がボリュームなどと似ていてカメラのシャッターも扱っていて(こちらが原点?)
NIKONの製品にも使われています。


nice!(0)  コメント(0) 

黒潮の蛇行と大雪 [ETC]

黒潮が南側に蛇行すると低気圧もそれに連れて南下するので
関東エリアでは大雪になるという話を昨日のNHKの「サイエンス・ゼロ」で
放送していました。

38年間のデータの分析では、蛇行しない通常場合と比較して蛇行すると3倍の確率で
雪になるということらしいです。

今年は大蛇行してるので関東でも大雪になるのでしょうか。

蛇行すると渦が発生して海底のミネラルをかき混ぜて上層側へ舞い上げる効果が
あるそうで、魚たちにとってはいいことです。


nice!(0)  コメント(0) 

First Flight [ETC]

「First Flight」はソニーの企画に共感したヤフー株式会社の協力の下、立ち上げた
プロジェクトです。

https://first-flight.sony.com/

新しいコンセプトの商品や事業を積極的に導入することで従来の組織や事業体系の枠を
超える商品や事業の創出を支援・育成しています。

まるでベンチャー企業のようですがバックにソニーがいるので開発スピードも速いのでしょう。

ソニーも大企業病に足を突っ込んでいて買いたいような画期的な製品が以前ほどでもないので
こういった試みには興味が湧きます。


nice!(0)  コメント(0) 

仁川国際空港第2ターミナル [ETC]

空き時間によく韓国ドラマを見ていたのでロケ地としても「仁川国際空港」は登場します。
こちらは今年になって新たに第2ターミナルが開設したようでより便利になりますが
日本の空港運営は逆に厳しくなるでしょう。

折角なのでコネストの韓国地図を貼り付けてみました。
その地図はマウスでドラッグすると移動できたり、拡大画面にも対応しています。

空港のある島の南側に「舞衣島」があり韓国ドラマ「天国の階段」のロケ地でした。
その島に渡れる橋も建設中のようです。
その西側には映画「シルミド(実尾島)」の舞台となった訓練場の「実尾島」があります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

マイラーコンデンサとPETボトル [ETC]

表面実装部品化が進んだ近頃では見なくなったマイラーコンデンサですが
飛行機のマイルを集める人のマイラーとは違います。
デュポン社の商品名の方です。

以前はマイラー方眼用紙にパターンを貼り付けて基板製造の版下を作成していました。
ほぼ同じ材料ですがこちらは片面をサンド処理し貼り付け易くしていたので半透明に見えて
いました。

インクジェット用のフィルムも存在しているようですがロールなので高価です。
http://www.seizuyoushiya.com/shohin/maira.htm

フィルムに印刷したいのであればプラス社の「インクジェット用OHPフィルム」の方が
いいでしょう。

現在ではPETボトルの材料としての利用の方が有名です。


nice!(1)  コメント(0)