So-net無料ブログ作成
パソコン ブログトップ
前の20件 | -

縦型ディスプレイ [パソコン]

24インチで縦型配置し3面ぐらいにしたディスプレイ配置は見ます。
しかし、それに適しているのはテキストエディタやPDFファイルの縦、ブラウジングぐらい
でしょう。

32インチぐらいのサイズで縦置きにすれば24インチの縦のサイズに近い寸法でしょう。
これを3画面で2系統で配置、2画面で3系統などで配置すればよさそうです。
(パソコンの台数は2-3台と想定しての話です。)

2画面の場合はどれを正面にするかで悩むので三面鏡のように傾けないでフラットで
使うほうがいいでしょう。

32インチディスプレイの価格も安くなってきていますが調べた限りでは、ハーフグレアの
ものが殆どのようです。
液晶パネルの製造メーカーの数が少なくなってきているので、製造価格の関係でこの価格帯では
どれも同じメーカーのものを使用している可能性があります。

どの機種もピボットには対応していないでしょう。それを縦にするには市販のアームでは
重そうですから自作した方が手っ取り早いでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

Wordの袋とじ [パソコン]

権利書類を作成する都合があって久々にWordで書類を作成しました。
ページの続きに割り印をする都合で袋とじが適しているのでそれでの
印刷にすることに。

そういえば袋とじ印刷は一度もしたことがないし、Wordでの印刷も
それほど頻度が多くはありません。

ページ設定の余白で向きを横にすることでA4縦を2面付けで処理できました。
縦横のイメージが逆のようにも思えますがこれで問題なく印刷できました。

書式のテンプレートがWordだったのでこうしましたが、一太郎での印刷が多いので
いい経験でした。


nice!(0)  コメント(0) 

位置情報とAI [パソコン]

渋滞情報などは単純にAIで処理できそうですが
さらに正確に処理するにはその直前の該当するエリア付近の位置情報を
携帯電話の位置情報から得て計算するという手法があるようです。

NTT系での処理の場合で、海ほたる近辺の渋滞情報の誤差は30分ぐらいとのことでした。
位置情報などのビッグデータとAIは親和性がいいので今後もこういった流れに
なるのでしょう。

来週のプロフェッショナルに登場する予定だったスパコンの開発者の話は
主役の開発者が助成金詐欺の疑いで逮捕されたようで、放送はお蔵入りでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 

樹脂の粘り [パソコン]

パソコンケースをはじめ、周辺機器で樹脂を多用したものは多い筈です。
以前のように白系統よりは黒系統が多いのでタバコの煙や石油ファン、石油ストーブなどの
微小の粒子などと反応し黄ばんてもわかりにくいでしょう。

国産車では少ないのですが、外車の室内で稀にあるのですが5年以上使用していると
樹脂が粘ってくることがあります。
それが良く使用する機器の近くやドアノブだったりすると厄介です。

手持ちのお気に入りのPCケース(Aerocool DS Cube Window black)でも
似たような現象がでています。


nice!(0)  コメント(0) 

エプソンのプリンターのビジネスモデル [パソコン]

これまで廉価なプリンターに高価なインクカートリッジを交換しているというものでした。
日本製の信頼度のあるプリントヘッドが裏目で新興国では大型インクタンクを搭載した
モデルに改造して再販売しています。

エプソンはそれに歯止めをすべく純正の大型インクタンク(エコタンク)を搭載したモデルを
発売しています。
吉田羊さんのCMがそれです。

エコタンクの流れはエプソンだけではなくライバルのキャノンでもその製品が発売されて
いるようです。

プリンターのインクカートリッジはこれはでは系統が無視された感じがありました。
インク補充タイプであれば多少はそういう面が解消されるのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

予備のモニター [パソコン]

TVチューナ付きモニターの別の候補を調べてみましたが
ベゼルが小さく高額なものしか存在していないようです。

現在も8画面構成のままですが、これからどれかが故障したら様子が変わってしまいます。
以前購入したBenQ製モニターを調べてみましたが現在は取り扱いが無いようです。
しかし、TVモニターを併用するにはスピーカーの音質の関係で外付けとなるでしょう。
外付けの場合はモニターとスピーカーを連動するために両者の電源をテーブルタップなどで
同時にオンするなどの手段を講じないといけないのが面倒です。

似たような後継機種を予備機として購入しておかないといけないかもしれません。
仕事で使用しているとどうしても納期があるので突然の故障で納期が遅れるのも
自営業の場合は死活問題で許されません。
パソコンやプリンター関連では予備機や予備のサプライ用品の準備が必要です。


nice!(1)  コメント(0) 

BDXLディスク [パソコン]

BDXL3層の100Gbyteディスクも300円台になったのでこちらのものを購入していました。

しかし、「Cyberlink Media Suite10」では書き込めないようでした。
仕方無くフリーソフトウェアの「BurnAware Free」を試してみました。
しかし、こちらでも書き込めませんでした。

ディスクの問題なのかと思ってパナソニック性のHDDレコーダ「DMR-BWT560」で番組を保存して
みましたが特に問題なく動作しました。

「B's Recorder14」を購入して試してみましたがメディアを認識していないような動作でした。
別のパソコンのBD-Rドライブでも試してみましたがにたように認識してくれないようです。

パソコンで動作する3種類のソフトウェアでは動作しないというのはメディアがシビアなので
しょうか。


nice!(1)  コメント(0) 

液晶ディスプレイの故障 [パソコン]

こちらの24インチディスプレイのTVチューナ部が故障したようです。

横に同じ型番のディスプレイがあるのでそれと交換しました。
そちらはPC作業時の画面に焼き付きがあったものです。
交換してTVチューナとしての動作としてはそのような焼き付きは見られませんでした。

ここまではウィンウィンの関係のようには思えますが、故障した方をPC作業に使用していると
長時間使用しないでスクリーンセーバーで動作した時に復帰しない現象が発生しています。
黒い画面になっていたので不具合があるのかもしれません。



nice!(1)  コメント(0) 

UPSのバッテリー [パソコン]

オムロン製UPSを使用していますがシールドバッテリーの性能劣化が顕著なので
交換することにしました。
購入して6年目ぐらいなので仕方ないでしょう。

BZ3550LT2用BP50LT2という型番です。
購入してから気が付いたのですがその内部から取り出した型番は「PXL12050」と
なっていました。
購入して届いたものも同じ「PXL12050」でBP50LT2という型番ではありませんでした。
駅漏れを気にしてなのか全体が透明のプラスチックフィルムが貼り付けてあります。
GS YUASA製の「PXL12050」をプラスチックフィルムで囲ったオムロンの型番が
「BP50LT2」ということなのかと解釈しました。

アマゾンで「PXL12050」で検索すると12V/5Aの互換性のある他のシールドバッテリーが
沢山表示されます。
3千円台で購入できて、純正の8千円台とはあまりに違います。


nice!(0)  コメント(0) 

mSATA SSD/USB3変換 [パソコン]

mSATA SSDもパソコン自作派にはある程度は普及しているようです。
しかし、容量が小さいものは使いまわしが難しくなります。
そういった場合はこういうUSB3メモリーに変換する機器があると便利です。

ただ、本体のコネクタ部分はオスメスが逆なのでケーブル接続して通常のUSBメモリーのように
パソコンにさせます。


nice!(0)  コメント(0) 

Surface Dial [パソコン]

マイクロソフトが発売している「サーフェス ダイヤル」のことは知りませんでした。

CADなどのアプリでは不要でしょうが画像加工などでは強力なツールになりそうです。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1037393.html

ただ、3Dマウスについては使っていてあまりいい感触ではなかったので
こういったツールについても購入を躊躇してしまいます


nice!(0)  コメント(0) 

Gショック以来のビデオカメラ [パソコン]

カシオから対衝撃に強いビデオカメラが発売されています。
https://casio.jp/dc/products/gze_1/

大きく見えますが、握りこぶしより少しだけ大きいぐらいのサイズでしょう。
フルHD動画撮影も可能です。
ハウジングなしで50m防水なのは珍しいでしょう。

TV番組でもこういった撮影はGoプロばかりなのでそろそろ国産のカメラで
撮影してもらいたいです。


nice!(1)  コメント(0) 

Windows7サポート期限 [パソコン]

「Altium Designer」などのCADで使用しているPCのOSは殆どWin7を使用しています。
Win8.1が1台だけでWin10は未使用です。

そのWin7も後2年3ヶ月ぐらいでサポートが終了してしまいます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10-portal/eos.aspx

Win7で何故かウィルスバスターがインストールできない機種があるのでソースネクストの
ウィルス対策ソフトをインストールしました。
そこで期限なしと書かれていたのに浮かれていましたがOSのサポートがある限りという
条件がありました。
期限がないという文言もこれでは微妙です。

その間にWin10に移行しないといけないと初めて実感しています。


nice!(0)  コメント(0) 

360度画像に対応の写真編集ソフト [パソコン]

360度が撮影できるカメラもありますが360度画像の編集にができる廉価なソフトウェアは
まだ少ないでしょう。

こちらの「PhotoDirector 9」は廉価ではありますがそれに対応しています。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1081230.html


以前に3Dのレンダリング用にそういった画像が欲しいと思ったことがありますが
これで簡単に対応できそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

10ギガビットの到来 [パソコン]

現状は意識しなくてもマザーボードレベルで1GBASE-T(1Gbps)対応ですが
その10倍の10GBASE-T(10Gbps)も登場してきました。
http://www.iodata.jp/product/lan/lanadapter/et10g-pcie/index.htm

まだそれほどの早い転送速度は不要ですが4K、8Kコンテンツが一般的になると
重要になってくるでしょう。
ただ、欠点は現状での価格という面です。

ハブはさらに高額です。
http://www.iodata.jp/product/lan/switch/bsh-10g08/index.htm



nice!(0)  コメント(0) 

AIの誤解 [パソコン]

すでにすごく賢いAIが既に存在している訳ではないということです。
AI=多くの機械学習やビッグデータと勘違いされている方もいらっしゃるようです。
まだ黎明期、過渡期なのでじわじわ開発が進んでいるということです。

自分のスキルを学習したらそれをそれをそのまま習得すると勘違いしてしまいそうです。
しかし、他のスキルも学習するので教えた例が間違いまたは微妙に違っていることもAIに
いずれは指摘されてしまう可能性があります。

AIとはソフトウェア技術だけではないのでプログラマーがどういうアルゴリズムで物事を
解決しているかがわからないことにもなります。

基板設計のジャンルでは自動配線(ルーター)にAIが導入されたら便利ではありますが
脅威でもあります。


nice!(0)  コメント(0) 

IoTの今後 [パソコン]

モノのインターネットと呼ばれているIoTは好みに関わらず浸透し進化していくのでしょう。
しかし、まだIoT機器のセキュリティが脆弱なためにウイルスも多いようです。

独立行政法人情報処理推進機構IPAの調査で情報セキュリティ10大脅威 2017(個人)で10位に
IoT機器の不適切管理が入っているようです。
情報セキュリティ10大脅威 2017(組織)では8位にIoT機器の脆弱性の顕在化が
入っています。

海外では玄関ドアなどのスマートロック機能がファームウェアアップデートの失敗によって
操作ができなくなり自分自身が自宅に入れないという被害もありました。
この件で影響を受けた約200人の顧客ということでした。

使用数が多いデバイスはそれにアクセスしようという輩も出てくるのでIoT化の道も険しい
でしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

ガジェットによる焼き付き [パソコン]

24インチ液晶画面の右側に焼き付きのようになっていたのでガジェットで
カレンダーや時計を配置していました。

暫くするとそれは解消したのですが、今度はそのカレンダーの上部の直線や
時計の円弧部分が画面に焼きついてしまいました。

スクリーンセーバーは10分でラインアートにするなどの処理をしていますが
それでもこういう状態です。

ガジェットの配置位置を時々ずらすなどの処理をするしかなさそうです。
下のタスク部分は改善策がないままです。


nice!(0)  コメント(0) 

外付けSSD [パソコン]

USBメモリーの容量が大きいものも価格と書き込み速度を考慮したら
外付けHDDのデバイスをSSDに交換すればいいのではないかと思ってしまいました。
調べたらそんなことをしなくとも既に外付けSSDというものがあるようです。

http://www2.elecom.co.jp/products/ESD-EA0120GBK.html
http://www.iodata.jp/product/hdd/portable/ec-phu3w1/index.htm

M.2 SSD 外付けケース」タイプも存在しているようでこれには驚きました。

PCの自作派でこのデバイスが余っている方には向いている製品です。



nice!(1)  コメント(0) 

USBメモリーの高容量化 [パソコン]

USB3メモリーで利用しているのが数年前に購入した16、32Gbyteのものを使用しています。
価格と容量を考慮して32Gbyteも選択したのですすがその後、64G、128Gと高容量の
ものがリリースされています。

128Gでもメーカーによって価格差が大きいので購入前にはかなりの検討が必要でしょう。
更にその上の256GともなるとPC内蔵のSSDと同じような容量なので価格が下がれば購入を検討したく
なります。

また、書き込みスピードもUSB3の規格を活かせないほど遅いものも多いようです。


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | - パソコン ブログトップ