So-net無料ブログ作成

TRなどのパッケージサイズ [フットプリント]

プリント基板設計基準書を作成中なのですがTRなどのパッケージに関しても法則があるようです。
2915は有名ですが2125(2012)や1608そして1408、1208、0608があります。

5-6ピンのデバイスの場合も同様に2125(2012)がありますが1612、1208、1008サイズも存在しています。

また2915でもサイズの記載は2916だったり、1208でもサイズが1209だったりするので同じラインナップ
かどうかは系統的に考えないと気がつかない場合があります。

雛形のフットプリントを作成しておいて別名保存することで新規フットプリントや3Dデータを作成
する場合には便利ではありますが、サイズの微妙な違いに注意を払う必要があります。


nice!(0)  コメント(0) 

挿入実装部品 [プリント基板設計]

通常はディスクリート部品と読んでいるので
IMD(Insertion Mount Device)という呼び名は全然知りませんでした。

SMDに対応するとIMDという言葉も納得がいきます。

パターン設計業務をしていても、知らない言葉がまだあるということに
驚きました。


nice!(0)  コメント(0)