So-net無料ブログ作成

インチ系グリッドでの部品の座標 [ALTIUM DESIGNER]

ミリ系グリッドで設計していると部品の座標が設計グリッドより小さい0.0001mm以下の誤差が
時々でます。
ピックアンドプレースファイルを出力する場合に業者に誤解を与えてしまいます。

ところが、インチ系グリッドで設計したファイルからピックアンドプレースファイルを出力して
みるとそういう現象は無いようです。

ソフトウェアの内部処理がインチ系なのでミリ系であれば変換をして処理するからなのでしょうか。
設定グリッドにアラインのコマンドで移動するように処理した場合もミリ系の座標にぴったり入り
込まないし、手動で移動してもある決まった座標になるようです。
エレクトリカルグリッドをオフにしても同様です。

スクリプトで処理ができないかを検討中ですがいまだに実現できていません。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。