So-net無料ブログ作成

フットプリント・アサイン [EXCELマクロ]

基板設計業者の場合はSCHからのネットリストのフットプリントが使用できません。
何らかの手法で自社のフットプリントライブラリーからPCB設計に使用するフットプリントを
アサインする必要があります。

弊社では2種類のEXCELのマクロのどちらかでライブラリー検索をさせてほぼ自動で
アサインさせてネットリストの部品情報を差し替えています。

インターネットで検索してもKICADぐらいしか関連記事がありません。
皆さんはテキストエディタなどで手動で差し替えるか、事前に部品表を基準にして部品を
配置させておいて後から接続情報だけをロードさせているのでしょうか。

どちらにしても手間が掛かりますが、弊社では10分程度しか掛けていません。
ミスがでるのが怖いのですが、再度ネットリスト同士のフットプリント部分もコンペア
させるので安心してマクロを使用しています。

基板設計者の場合は一度決めた手法から抜け出せない呪縛のようなものがあるように
感じます。

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

k-suguro

「呪縛」まったくその通りです!!
by k-suguro (2016-09-25 10:41) 

sophil

k-suguroさん どうも
やっと同じソネットでブログを開くことができました。
お知らせしていなったのにご存じでしたか。

by sophil (2016-09-25 13:40) 

k-suguro

おはようございます。HPの移転にともないリンクもチェックしておりました。研究熱心ですね。少しは見習わなくてはいけないのですが。。。
by k-suguro (2016-09-26 10:46) 

sophil

k-suguroさんへ
ブログ歴は他の趣味などで10年ぐらいはやっているので
ネタ探しも慣れていますが、基板設計に関連する技術ネタは
難しいです。

新しいHPも検索で偶然見つけました。
ソネット系はグーグルとの相性がいいようで検索順位が上位に
なるようですね。
うちもそれにあやかりブログの引っ越しをしました。
by sophil (2016-09-26 16:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。